【徹底解説】楽天モバイル、iPhone13で最大3万ポイント!|注意点・お得な情報も満載!

この記事は約22分で読めます。

楽天モバイルから、iPhone乗り換えで新たなキャンペーンが発表されました。

『iPhone13』シリーズほか対象のiPhoneへの乗り換えで【最大30,000ポイント】が還元されるという内容です。

さらに、iPhone SE3も発売となり、どこのキャリアがお得に手に入れることができるか、大変迷っているのではないでしょうか。

ぜひ、この記事をご参考にしていただき、ベストな状態でiPhoneを申込みましょう!

楽天モバイルのiPhone価格は本当に安いの?
 →若干安いが、ポイント還元で3万円以上の差に
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムってお得なの?

 →毎回、新しいiPhoneに買い替えている人向けに、お得?
楽天モバイル2回線目でもお得のクーポンがあるの?
 →iPhoneで2万円のクーポンが使える
楽天モバイルの料金プラン
 →データ利用量で決まる・1日10GB制限・パートナー回線は常にOFF
日本全国の電波状況
 →東京都内・主要都市は楽天回線が使えるが、その他はパートナー回線活用

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

楽天モバイルのiPhone価格は本当に安いの?

楽天モバイルのiPhoneは、2021年4月23日21時に予約開始、4月30日から販売。

iPhone13は2021年9月17日21時に予約開始、9月24日午前8時より販売開始となりました。

そして、iPhone SE(第3世代)を2022年3月11日(金)午後10時から予約受付を開始し、3月18日(金)午前8時より発売されました。

今、楽天モバイルで開催中のキャンペーンでは【最大30,000ポイント】還元され、               どのキャリアと比べても、一番安くiPhoneを手に入れることができるようになります。

iPhone乗り換え!新生活応援キャンペーン

まずは、楽天モバイルと大手キャリア・サブブランドとのiPhoneの販売価格を調べてみました。

黄色のアンダーは最安値青のアンダーは2番目に安い販売価格『2022年4月20日時点』

製品楽天モバイルdocomoauソフトバンクY!mobileUQmobileOCNモバイル
iPhone SE 3rd(64GB)57,800円65,230円65,335円67,680円46,080円47,735円
iPhone 13Pro Max(128GB)134,800円143,528円156,995円157,680円
iPhone 13Pro(128GB)122,800円120,560円143,040円144,000円
iPhone 13(128GB)96,470円89,672円115,020円115,920円
iPhone 13 mini(128GB)78,400円76,208円101,070円101,520円
iPhone 12Pro Max(128GB)122,800円142,560円129,775円129,600円
iPhone 12Pro(128GB)112,800円129,096円117,705円118,080円
iPhone 12(64GB)77,400円101,376円94,485円95,040円77,040円72,485円75,500円
iPhone 12 mini(64GB)69,800円82,412円71,650円71,280円53,280円49,650円84,359円

楽天モバイルのiPhoneは他のキャリアに比べて若干安いのですが、ここには【ポイント還元】が含まれていません

還元されるポイント数はiPhoneのシリーズによって異なります。(iPhone SE 3rd、iPhone13、iPhone12)

他社から楽天モバイルへの乗り換えで   (2022年5月21日~)
■iPhone SE 3rd・・・30,000ポイント還元
■ iPhone13シリーズ・・・30,000ポイント還元
■ iPhone12シリーズ・・・25,000ポイント還元

さきほどのiPhone価格に【最大30,000ポイント還元】を加味した一覧がこちらになります。

製品楽天モバイルdocomoauソフトバンクY!mobileUQmobile
iPhone SE 3rd(64GB)27,80065,230円65,335円67,680円46,080円47,735円
iPhone 13Pro Max(128GB)104,800円143,528円156,995円157,680円
iPhone 13Pro(128GB)92,800円120,560円143,040円144,000円
iPhone 13(128GB)66,470円89,672円115,020円115,920円
iPhone 13 mini(128GB)48,400円76,208円101,070円101,520円
iPhone 12ProMax(128GB)97,800円142,560円129,775円129,600円
iPhone 12Pro(128GB)87,800円129,096円117,705円118,080円
iPhone 12(64GB)52,400円101,376円94,485円95,040円77,040円72,485円
iPhone 12 mini(64GB)44,800円82,412円71,650円71,280円53,280円49,650円

このように楽天モバイルは【ポイント還元】を使えばiPhone全てのシリーズで最安値となり、お得感が増しました。

最大のポイント還元を受けるには条件があります。

他社から乗り換えをし、『iPhoneアップグレードプログラム』を申込むこと です。

iPhone乗り換え!新生活応援キャンペーン

まずは、『iPhoneアップグレードプログラム』が、どのようなものか確認しましょう。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムってお得なの?

このプログラムをすごく簡潔に言うと、iPhone本体代が半分の負担で済んでしまうサービスになります。

メリット
・iPhone本体代を負担額を半分で済む。
・48回分割払いの24回払いあとは、解約しても、残りの支払いをしなくてよい。
・最大3.5万ポイントキャンペーンの対象であり、お得に、iPhoneを手にできる。
デメリット・注意点
・故障・破損したiPhoneとなった場合、22,000円の支払いが発生してしまう。
・48回分割払いは楽天カードのみしか、受け付けていない。
・18歳未満はこのサービスを使うことができない。
・機種変更・解約とも3,300円の事務手数料がかかる。

では、詳しくみていきましょう。

『iPhoneアップグレードプログラム』のメリット・サービスの仕組み

ポイント1、分割払い48回払いで月々の負担を少なくでき、分割手数料はかかりません。

ポイント2、24回分支払ったら、いつでも最新のiPhoneに機種変更できます。

ポイント3、返却したiPhoneで残りの24回分の支払いが不要となります。

対象は楽天モバイルで取り扱っている全てのiPhoneとなります。

しかも24回払い後、iPhoneを返却した場合、別のiPhoneに必ず機種変更をする必要はありません。

この点について、楽天モバイルHPで回答がされています。

出典:楽天モバイルHP 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム各種お手続き方法

『25カ月目以降に旧製品を当社にご返却いただくことで、解約が可能です。この場合、残債のお支払いは不要・・・。』ですが、解約には事務手数料として3,300円が必要なので、ご注意ください。

という訳で、iPhone半額支払いと事務手数料3,300円で端末を持つことができるのです

ただし、注意点があります。

キャンペーン条件:「Rakuten UN-LIMIT VI」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話。プランのお申し込みの翌月末日23:59まで

iPhoneアップグレードプログラム(本体価格48回分割払いの24回分)、事務手数料(3,300円)、ポイント還元(最大3.5万ポイント)をまとめると、式にしますと、以下のとおりになります。

例: iPhone 13 Pro Maxの実質支払価格
iPhoneアップグレードプログラム + 事務手数料(3,300円) ーポイント還元
➡(134,800円÷48=2,808.333・・・≒2,808×24回分)+3,300円ー35,000ポイント
=35,692円
例: iPhone 12 Pro Maxの実質支払価格
iPhoneアップグレードプログラム + 事務手数料(3,300円) ーポイント還元
➡(122,800円÷48=2,558.333・・・≒2,558×24回分)+3,300円ー30,000ポイント
=34,692円

iPhoneアップグレードプログラム + 事務手数料(3,300円) ーポイント還元を表にまとめました。

製品価格(税込)プログラム半額事務手数料
3,300円
ポイント還元
実質支払価格

3万ポイント還元
iPhone SE 3rd(64GB)57,800円28,896円32,196円2,196円
iPhone SE 3rd(128GB)63,800円31,896円35,196円5,196円
iPhone SE 3rd(256GB)76,800円38,400円41,700円11,700円
iPhone 13 Pro Max(128GB)134,800円67,392円70,692円40,692円
iPhone 13 Pro Max(256GB)146,800円73,392円76,692円46,692円
iPhone 13 Pro Max(512GB)170,800円85,392円88,692円58,692円
iPhone 13 Pro Max(1TB)194,800円97,392円100,692円70,692円
iPhone 13 Pro(128GB)122,800円61,392円64,692円34,692円
iPhone 13 Pro(256GB)134,800円67,392円70,692円40,692円
iPhone 13 Pro(512GB)158,800円79,392円82,692円52,692円
iPhone 13 Pro(1TB)182,800円91,392円94,692円64,692円
製品価格(税込)プログラム半額事務手数料
3,300円
ポイント還元
実質支払価格

3万ポイント還元
iPhone 13(128GB)98,800円49,392円52,692円22,692円
iPhone 13(256GB)110,800円55,392円58,692円28,692円
iPhone 13(512GB)134,800円67,392円70,692円40,692円
iPhone 13 mini(128GB)86,780円43,368円46,668円16,668円
iPhone 13 mini(256GB)98,800円49,392円52,692円22,692円
iPhone 13 mini(512GB)122,800円61,392円64,692円34,692円
製品価格(税込)プログラム半額事務手数料
3,300円
ポイント還元
実質支払価格

2.5万ポイント還元
iPhone 12Pro Max(128GB)122,800円61,392円64,692円39,692円
iPhone 12Pro Max(256GB)137,800円68,880円72,180円47,180円
iPhone 12Pro Max(512GB)159,800円79,896円83,196円58,196円
iPhone 12Pro(128GB)112,800円56,400円59,700円34,700円
iPhone 12Pro(256GB)122,800円61,392円64,692円39,692円
iPhone 12Pro(512GB)149,800円74,880円78,180円53,180円
製品価格(税込)プログラム半額事務手数料
3,300円
ポイント還元
実質支払価格

2.5万ポイント還元
iPhone 12(64GB)79,800円39,888円43,188円18,188円
iPhone 12(128GB)84,800円42,384円45,684円20,684円
iPhone 12(256GB)94,800円47,400円50,700円25,700円
iPhone 12 mini(64GB)69,800円34,896円38,196円13,196円
iPhone 12 mini(128GB)74,800円37,392円40,692円15,692円
iPhone 12 mini(256GB)84,800円42,384円45,684円20,684円
参考:楽天モバイルHP

とても安くiPhoneを使うことができますので、お得なのではないでしょうか。

これで、メリット・仕組みについては、理解できたはずです。

では、デメリット・注意点をみてみましょう。

iPhone乗り換え!新生活応援キャンペーン

iPhoneアップグレードプログラムのデメリット・注意点

一番のデメリットは、故障・破損したiPhoneとなった場合、22,000円の支払いが発生してしまう点です。

どのような故障・破損を言っているのかいうと、楽天モバイルHPに説明がございます。

出典:楽天モバイル 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム各種お手続き方法

また、楽天モバイルで保障プランを紹介されていますが、自然保障以外は、別途支払いが発生するため、おすすめできません。

出典:楽天モバイル 故障紛失保証 with AppleCare Services
自然修理以外の費用一覧画面修理そのほかの修理交換品
持ち込み修理3,700円12,900円
配送修理3,700円12,900円
盗難・紛失プラン12,900円
エクスプレス交換サービス(故障)12,900円
引用:楽天モバイルHP 故障紛失保証 with AppleCare Services

故障・破損より、22,000円払わないように、大切に扱うか、iPhoneカバー・iPhone画面保護シールを購入することをおすすめします。

現在、楽天モバイルでは、スマートフォンアクセサリが送料無料キャンペーンを実施しておりますから、のぞいてみてください。

Apple純正アクセサリのケース
Apple関連アクセサリのフィルム


48回払いは楽天カードのみしか、受け付けていない

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、楽天カードを持っている方しか、サービスを受けることができません。

持っていない方は新たに楽天カードを作る必要があります。

少し手間ですが、楽天カードを作ると、最大10,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。

・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムが実施できるカード→楽天カードのみ
楽天カードの新規入会と楽天モバイルの同時申し込みで、最大10,000ポイントキャンペーン


18歳未満はこのサービスを使うことができず、機種変更・解約とも3,300円の事務手数料がかかる

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、18歳未満は使用することができません。

また、18歳・19歳ならば、申し込みの際に法定代理人同意書の提出が必要となります。

楽天モバイルの法定代理人同意書のダウンロードはこちら

また、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムは、必ず、3,300円の事務手数料が必要です。

楽天モバイルで手数料がほとんど無料の中で、数少ない事務手数料が発生してしまいます。

しかし、それをカバーできるだけのポイント還元がございますから、必ずエントリーしてください。

デメリット・注意点をまとめますと、

・故障・破損より、22,000円発生する➡Phoneカバー・iPhone画面保護シールで対策
・楽天カードしかサービスが使えない➡ポイントサイト・キャンペーンで楽天カード発行
・18歳はサービスは不可➡18歳・19歳ならば、法定代理人同意書の提出で可能
・3,300円の事務手数料がかかる➡様々なポイント還元でカバー

24回払いして、iPhoneを返し、新たなiPhoneとなりますから、新しいiPhoneを買い替えている方なら、とてもよいサービスとなります。

同じiPhoneを何年も使い続けるユーザーにも、メリットがございます。

2年後も使えるよう大切に使うユーザーであるため、無駄な出費が発生せず、返却できます。

2年後には返却する必要がございますから、新たにiPhoneを用意する際も、同じ機種で中古ならば、安価に購入することができることでしょう。

iPhone乗り換え!新生活応援キャンペーン

\iPhone13で最大35,000円相当還元中!5月11日(水)8:59まで/

『iPhoneアップグレードプログラム』は理解できたのではないでしょうか。

楽天モバイルアップグレードプログラム以外の方法で、iPhoneをお得に手に入れる方法をお伝えします。

楽天モバイル2回線目でもお得のクーポンがある?

出典:楽天モバイル楽天市場

現在、2回線目でも、2万円OFFクーポンのキャンペーンが開催されております。

楽天モバイル楽天市場であれば、SPUポイント最大15倍、さらに0,5のつく日のキャンペーンと別のキャンペーンも対象となります。

忘れずに、2万円OFFクーポンを獲得してから、申込むようにお願いします。

iPhoneの2万円OFFクーポンはこちら

では、iPhoneのことがいろいろと わかったところですが、楽天モバイルの電波状況や損しない方法を知らなければ、お得に申込みできません。

まずは、楽天モバイルの料金プランや注意点をお伝えします。

楽天モバイルの料金プラン

楽天回線エリア(ほぼ無制限)+パートナー回線エリア(5GBまで)
楽天回線は、主に都市部で使うことが可能
楽天モバイルは、テザリングが「無料」

では、まず、データ利用量で決まる料金体制を詳しくみてみましょう。

データ利用量で決まる料金体制


出典:楽天モバイルHP

現在の楽天モバイルの料金プランは、データ利用量で変わるプラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』となっています。

データ利用量によって、プラン料金が段階的に上がっていきますので、このデータ利用量のカウントに注意が必要です。


出典:楽天モバイルHP

上記の図より、データ利用量は、楽天回線エリアだけでなく、パートナー回線エリア(海外)全てのエリアでカウントされます。

もちろん、高速モードのOFFデータ利用量カウントされますので、ご注意ください。

高速モードとは、パートナー回線のデータ利用量上限が、5GBと決まっております。
しかし、これは高速モードでのデータ利用量のこと。
楽天モバイルのアプリで、低速モードに切り替えられます(ネット速度は最大1Mbps程度に)
しかも、低速モードならば、データ利用量の制限がありません。

高速モードのデータの消費について、楽天モバイル側から説明があります。


出典:楽天モバイルHP

『※パートナー回線エリア(国内・海外)の「データ高速モード」をOFFにすると・・・消費されません』とありますから、

高速モードをOFFならば、5GBは使用していないことは引き続き、変わりません。

この点も知っておかないとお得に使うことはできません。

楽天回線エリアならば、データ利用量は、ほぼ・・・無制限で使えます。

しかし、この楽天回線も注意点があります。

楽天回線エリアは、ほぼ「無制限」で利用できるが、1日10GBで制限⁉

出典:楽天モバイル よくある質問

楽天モバイル側の回答としては、「他のお客様への公平なサービス提供に支障をきたす恐れ」がある場合に制限しますとありますから

そのため、ほぼ・・・無制限と説明しました。

さまざまなブログでは、「1日10GBで制限」とありますが、公式なものでないため、何とも言えませんが、この程度は使える目安になります。

1日10GBだと、スマホで動画を10時間近く見ることは可能な量です
※1時間あたりにかかるデータ量、スマホ(480pか720p):1017.6MB

では、最後にパートナー回線での注意点と活用術をお伝えします。

パートナー回線エリアは、常に高速モードOFFに

もう一つの回線のパートナー回線エリアは、5GBまで使え、5GB以上利用してしまうと翌月まで1Mbpsの速度制限になってしまいます。

パートナー回線では、5GBという縛りがありますが、

ある方法でパートナー回線も同様にほぼ無制限にできる方法がございます。

常時、高速モードをOFFにすることです。

高速モードをOFFって意味がわかりませんよね。

高速モードをOFFって意味は、「アプリ『my 楽天モバイル』で高速モードをOFFにすること」です。

「アプリ『my 楽天モバイル』で高速モードをOFFにすること」、画面をみながら説明します。

①まずは、『my 楽天モバイル』を立ち上げます。

my 楽天モバイル

②次に、立ち上げた画面で『データ高速モード』が初期状態では、ONの状態となっております。

パートナー回線切り替え

パートナー回線切り替えON

③この赤丸のように、
カーソルを左にするとOFF(灰色だったらオフ【低速】の状態)になります。

パートナー回線切り替え OFF

これを常にOFFにするだけ(灰色だったらオフ【低速】の状態)で、5GBは使わずに、1Mbpsほどで使うことができます。

切り替えに気を付ければ、ギガ数を残せることが可能です。

この点についても、楽天モバイルのHPで回答がされています。

データ高速モードがOFFの場合には、利用可能データ量は消費されません。
出典:楽天モバイル よくある質問 

データ高速モードがOFFの場合には、利用可能データ量は消費されません。」とありますから、

もし、パートナー回線エリアで速い通信速度で行い時には、

灰色だったらオフ【低速】の状態から、カーソルを右にすると、青色オン【高速】の状態とすれば、高速で使うことが出来ます。

パートナー回線切り替えON

参考ですが、パートナー回線エリアで高速モードをOFFの状態での、栃木県内で行ったスピードテストです(2021年4日15日 栃木県内某所)。

屋内の『my 楽天モバイル・『SPEEDTESTの結果

パートナー回線・屋内

パートナー回線 屋内

屋外の『my 楽天モバイル』の結果

低速でも、サイト閲覧、電車の乗換え検索、youtubeの低画質ならば、ストレスがあまり感じることなく利用できるので、この点に注意して使いましょう。

パートナー回線➡常にアプリ『my 楽天モバイル』で高速モードをOFFに注意

これで、楽天モバイルの料金プランや楽天回線、パートナー回線に関しては、理解できたかと思います。

しかし、楽天モバイルは噂通り、建物・地下鉄が弱いのが欠点です。

そのため、当ブログでは、全国各地の電波状況やテザリングとして有効なのかを調べております。

お住いの地域・よく行く地域を確認していただき、検討してみて下さい。

日本全国の電波状況

まず、東京23区の電波状況を知りたい方に、詳しい記事を書いております。

東京23区都心・副都市を知りたい方はこちら
〇都心(千代田・中央区・港区)の電波状況
→千代田はテザリング〇だが、秋葉原駅ではテザリングは△
〇副都心(新宿区・渋谷区・文京区・豊島区)の電波状況
→新宿区は新宿駅は建物・地下鉄は✖。新宿駅以外はテザリング〇
江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
○江東区・有明・豊洲、足立区・北千住駅、葛飾区→テザリング〇
○墨田区、台東区→テザリング✖、建物・地下鉄✖
○東京23区のネットの速さランキング

さらに、日本全国の主要都市の電波状況、楽天回線の注意点や楽天モバイルのパートナー回線のテクニックなどを記事にしております。

東京だけでなく、日本全国が知りたい方はこちら
〇日本の主要都市の電波状況
→福岡市・広島市・神戸市・大阪市・京都市・名古屋市・横浜市・仙台市・札幌市

また、出張や旅行で九州へ行かれる方にも、九州各地の電波状況もあります。

九州はパートナー回線活用で
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県➡パートナー回線のテザリング〇
大分県➡電波状況が弱く、テザリング△(しかし、大分市はテザリング〇)
宮崎県・沖縄県➡遅いとのツイートや速度結果。テザリング△

同じように出張や旅行で四国へ行かれる方にも、四国各地の電波状況を記事にしております。

四国の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
徳島県➡朝・夜・深夜(徳島市は夕方)
香川県➡朝
愛媛県➡夜(松山市は夕方)
高知県➡朝・夜(高知市も同様に朝・夜)

四国とも経済的につながりが強い中国地方の電波状況も記事を書きました。

中国地方の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
鳥取県➡昼・夕方(鳥取市は昼)
島根県➡夜、深夜(松江市も同様)
岡山県➡昼・夕方(岡山市は昼・夕方・夜)
広島県➡昼(広島市南区は昼・夜)
山口県➡夕方(山口市は深夜)

また、パートナー回線が一部なくなった大阪、奈良の電波状況についても記事にしております。

関西ではつながるのか?!口コミ・スピード測定より徹底調査!
大阪府➡テザリング◎(パートナー回線が一部ないが、改善の傾向あり)
三重県・滋賀県・京都府・兵庫県➡テザリング〇(遅い時間があるが、問題なし)
奈良県・和歌山県➡テザリング△(和歌山県の回線は発展途上中、今後に期待)

元々、パートナー回線がない名古屋や中部エリアについての電波状況も記事を書きました。

中部エリアで、楽天モバイルを使うならば、パートナー回線と裏技で解決!
新潟県・富山県・石川県・福井県➡テザリング△
山梨県・長野県・岐阜県・静岡県➡テザリング○
愛知県➡テザリング◎(名古屋市は全ての時間の上り・下りで2桁)

東京を除く関東の電波状況について記事を書いております。

楽天モバイルは関東では本当につながるのか!
茨城県・栃木県・群馬県・神奈川県➡テザリング〇
埼玉県・千葉県➡テザリング◎
関東地区は、地下・建物はやはり弱い。

さらに、北海道・東北の電波状況も記事にしております。

楽天モバイルは、北海道・東北で使いこなすには
北海道・青森・岩手・福島➡テザリング〇
秋田・山形➡テザリング△
宮城➡2022年3月までに順次、パートナー回線エリアが終了?

これで、ある程度、楽天モバイルの電波状況は理解できたのではないでしょうか。

楽天モバイルでiPhoneに申込むまえに、エントリーしているだけで、最大23,000ポイント+αも違ってきます。→最大ポイント還元攻略

まとめ

楽天モバイル基本知識・iPhone情報
楽天モバイルの料金プラン
データ利用量で決まる・1日10GB制限・パートナー回線は常にOFF
楽天モバイルのiPhone価格は本当に安いのか
若干安いが、ポイント還元で3万ポイント以上の差になる
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムってお得なの?
毎回、新しいiPhoneに買い替えている人向けも同じiPhoneを使い続ける人もお得!

さらに、楽天モバイルはZERO宣言を行っており、多くの手数料が無料となっておりますから、ぜひ楽天モバイルを検討してみてください。

でも申込み方法がわからないし、お得な情報があるのに知らないで申込みをしたくない。

そんなあなたに、楽モバイルは楽天モバイルの申込みを徹底解説の記事を書き上げました。

楽天モバイルの申し込み方法は意外に簡単!事前準備、注意点を徹底解説!
・事前準備について、表にまとめ、わかりやすく説明
・申込みは4ステップで完了するような多くの申し込み画面を使い、分かりやすく解説
申込む際に知っていただきたい、知らないと損する最大24,000ポイント
・楽天モバイルはiPhoneのどの機種まで使えるか など

こちらを参考にし、お得に楽天モバイルを申し込みましょう。

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

タイトルとURLをコピーしました