【徹底比較】楽天モバイルとUQモバイル|家族でまとめるなら、UQモバイル!

この記事は約24分で読めます。

大手キャリアから乗換えを検討している方は多いのではないでしょうか。

その中で、楽天モバイルを申込もうか、それともUQモバイルを申込むかと、悩んでいる方向けに徹底比較した記事をかきました。

楽天市場がメイン➡楽天モバイル
ご家族とともに契約➡UQモバイル

楽天モバイルとUQモバイルの比較を表に、まとめると、このような形になります。

楽天モバイルUQモバイル
大手キャリアより安い
高速モードのON・OFFができる
共通点大手キャリアより安い
高速モードのON・OFFができる
WEB契約がお得キャンペーン家族割引でお得
都市部はつながる電波都市部以外でもつながる
種類が多いが、在庫切れが目立つ端末の充実度種類が少なめだが、在庫あり
平日のチャット体制がおすすめサポート体制店舗数が圧倒的に多く対面式向き

では、詳しくみていきましょう。

まずは、楽天モバイルとUQモバイルの共通点からです。

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

楽天モバイルとUQモバイルの共通点

①大手キャリアより料金が安い
②高速モードのON・OFFができる

まずは、大手キャリアより安いを説明します。

①大手キャリアより料金が安い

大手キャリアが5,000~8,000円近くかかりますが、楽天モバイルとUQモバイルは1,000円~3,000円程度と安いことが共通点です。

楽天モバイルとUQモバイルの料金プランを表にまとめると、

データ量楽天モバイルUQモバイルUQモバイル(自宅セット割 適用)
0~1GB0円1,628円990円
1~3GB1,078円1,628円990円
3~15GB2,178円2,728円2,090円
15GB~20GB2,178円3,828円2,970円
20GB~25GB3,278円(無制限)3,828円2,970円
25GB以上3,278円(無制限)3,828円+追加料金(0.5GBにつき550円)2,970円 +追加料金(0.5GBにつき550円)
楽天モバイルとUQモバイルの共通点
○大手キャリアより安く、1,000~3,000円程度に抑えられる

②高速モードのON・OFFができる

楽天モバイルは、高速モードOFFで、パートナー回線エリア(国内)が消費ゼロ
UQモバイルは「節約モード」(高速・低速)でデータ消費ゼロ

次、楽天モバイルの高速モードOFFについて、説明します。

楽天モバイルは、高速モードOFFで、パートナー回線エリア(国内)が消費されない

楽天モバイル回線は、楽天回線とau回線で成り立っています。

多くの都市部では、楽天回線のみとなっており、au回線は随時なくなっております。

都市部以外は、いまだにau回線があります。

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア

au回線は5GBまで、高速で使えるが、5GBを超えると、低速になります。

なるべく温存するため、低速モードに切り替えることで、速い回線で使いたい時、活用できます。

では、高速モードをOFFにする方法をお伝えします。

「アプリ『my 楽天モバイル』で高速モードをOFFにすること」は、画面をみながら説明します。

①まずは、『my 楽天モバイル』を立ち上げます。

②次に、立ち上げた画面で『データ高速モード』が初期状態では、ONの状態となっております。

パートナー回線切り替え

パートナー回線切り替えON

③この赤丸のように、
カーソルを左にするとOFF(灰色だったらオフ【低速】の状態)にします。

パートナー回線切り替え OFF

これを常にOFFだけ(灰色だったらオフ【低速】の状態)で、5GBは使わずに、1Mbpsほどで使うことができます。

切り替えに気を付ければ、ギガ数を残せることが可能です。

この点についても、楽天モバイルのHPで回答しています。

出典:楽天モバイル よくある質問 

「データ高速モードがOFFの場合には、利用可能データ量は消費されません。」とありますから、

もし、パートナー回線エリアで速い通信速度で行い時には、

灰色だったらオフ【低速】の状態から、カーソルを右にすると、青色オン【高速】の状態とすれば、高速で使うことが出来ます。

パートナー回線切り替えON

参考ですが、パートナー回線エリアで高速モードをOFFの状態での、栃木県内で行ったスピードテストです(2021年4日15日 栃木県内某所)。

屋内の『my 楽天モバイル・『SPEEDTESTの結果

パートナー回線・屋内

パートナー回線 屋内

屋外のmy 楽天モバイルの結果

 

低速でも、サイト閲覧、電車の乗換え検索、youtubeの低画質ならば、ストレスがあまりなく行うことができるので、この点に注意して使いましょう。

では、UQモバイルの『節約モード』に説明します。

UQモバイルは「節約モード」(高速・低速)でデータ消費ゼロ

UQモバイルユーザーは、「節約モード」(高速・低速)の切り替えが可能です。

「節約モード」(高速・低速)の切り替えとは、

節約モードなら、どれだけ使ってもデータ消費ゼロ。

画像・テキスト中心のSNS、音楽ストリーミング、ネット検索など。

引用:UQモバイル HP

「節約モード」(高速・低速)の切り替えの速度はプランで違います。

プラン低速モードの速度
「くりこしプランS +5G」最大速度300kbps
「くりこしプランM +5G」
「くりこしプランL +5G」
最大速度1Mbps
引用:UQモバイル HP

では、300kbpsや1Mbpsでどのようなことができるでしょうか。

300kbpsできること1Mbps
SNS
テキストが中心のWEBサイト
音楽ストリーミングサービス
低画質のYouTube
中画質のYouTube
高画質のYouTube
ゲームアプリ
アプリのダウンロード
引用:UQモバイルHP

1Mbpsならば、中画質をおすすめします。

1Mbpsで使ったことがありますが、高画質のYouTubeが途中で止まることがありますので、ご注意ください。

高速モードのON・OFFができる
○楽天モバイル→パートナー回線を高速モードON・OFFが使い、5GBを有効活用
○UQモバイルは「節約モード」(高速・低速)でデータ消費ゼロ


携帯料金を安く済ませたい方にぴったりです。では、楽天モバイルとUQモバイルで2年間で使った場合、どのくらいの料金プランの差があるのでしょうか?

UQモバイルの申込みはこちら

楽天モバイルとUQモバイルの2年間の差は、最大3万円以上に!

大半のスマホユーザーの一か月の使用量はご存じだろうか?

平均では3GBぐらいしか使用していない統計データが出ております。

月間通信量は「1GB」29%、「2GB」16.7%、「3GB」13.4%となり、59.2%のユーザーが3GB以下の通信量。

引用:MM総研調べ

それに基づいて、3GBを使用した場合の楽天モバイルとUQモバイルの2年間の差を確認してみたいと思います。

3GBの場合楽天モバイルUQモバイル
データ容量~3GB3GB
月額1,078円1,628円
2年総額25,872円39,072円
差額13,200円お得

という状態であり、楽天モバイルが2年間で1万3千円ほど、お得です。
では、UQモバイルの国内通話10分かけ放題に加入した場合では、どうでしょうか。

3GBで
10分かけ放題
楽天モバイルUQモバイル
データ容量~3GB3GB
月額1,078円2,398円
2年総額25,872円57,552円
差額31,680円お得

という状態であり、楽天モバイルが2年間で3万円ほど、お得です。

楽天モバイルは、通話が無料でかけ放題であるため、さらにお得感が増すのではないでしょうか。

さらに、15GBも使う方であれば、2年総額の差はどうでしょうか?

15GBの場合楽天モバイルUQモバイル
データ容量20GB15GB
月額2,178円2,728円
2年総額52,272円65,472円
差額13,200円お得

UQモバイルと比べて、楽天モバイルが1万3千円ほど、安くなります。

では、UQモバイルの国内通話10分かけ放題に加入した場合、楽天モバイルが、2年間で3万円ほど、お得になります。

15GBで、
通話10分かけ放題
楽天モバイルUQモバイル
データ容量20GB15GB
月額2,178円3,498円
2年総額52,272円83,952円
差額31,680円お得
楽天モバイルとUQモバイルの2年総額の差
○3GBを使用した場合→楽天モバイルが2年間で1万3千円もお得
○3GBを使用し、国内通話10分かけ放題の場合→楽天モバイルが、2年間で3万円もお得
○15GBを使用した場合→楽天モバイルが2年間で1万3千円もお得
○15GBを使用し、国内通話10分かけ放題の場合→楽天モバイルが、2年間で3万円もお得

しかし、UQモバイルでは、『UQ応援割』と『自宅セット割』の併用で楽天モバイルより安くなります。

『UQ応援割』と『自宅セット割』の併用での2年総額を比べてみましょう。

UQモバイルの『UQ応援割』と『自宅セット割』の併用、楽天モバイルには対象の割引なし

UQモバイルの『UQ応援割』と『自宅セット割』の併用で、お得なプランが12か月間続きます。
しかし、楽天モバイルには、家族割引のようなサービスはありません。

対象プラン
くりこしプランM
くりこしプランL+5G

では、UQモバイルの『UQ応援割』と『自宅セット割』とはどのようなものでしょうか。

UQ応援割とは・・・

年齢が5歳以上18歳以下のご契約者又は利用者が契約していること。

自宅セット割 でんきコースまたはインターネットコースの適用条件を満たしていること。

プランの月額基本料から1,100円×12ヵ月を割引される。

引用:UQモバイル HP UQ応援割

自宅セット割とは・・・

【でんきコース/インターネットコース】対象サービスを契約していること。

くりこしプランS/M:638円/月
くりこしプランL:858円/月

を割引される。

引用:UQモバイル HP 自宅セット割

では、この『UQ応援割』と『自宅セット割』を含めると楽天モバイルとUQモバイルでいくらの差があるのでしょうか?

くりこしプランM・Lプランしか対象がないため、くりこしプランMの20GBとくりこしプランLの30GBで2年間の総額を確認してみましょう。

まずは、20GBを使用した場合の楽天モバイルとUQモバイルの2年間の差を確認してみたいと思います。

20GBの場合楽天モバイルUQモバイル
データ容量~20GB20GB
月額2,178円990円
1年目総額26,136円11,880円
13か月以降
データ容量~20GB15GB
13月以降の月額2,178円2,640円
13~24か月の総額26,136円31,680円
2件間総額52,272円43,560円
差額8,712円お得

という状態であり、UQモバイルが2年間で9千円程、お得です。では、UQモバイルの国内通話10分かけ放題に加入した場合では、どうでしょうか。

20GBで、
10分かけ放題
楽天モバイルUQモバイル
データ容量~20GB20GB
月額2,178円1,690円
1年目総額26,136円20,280円
13か月以降
データ容量~20GB15GB
13か月以降の月額2,178円3,340円
13~24か月の総額26,136円40,080円
2件間総額52,272円60,360円
差額8,088円お得

という状態であり、楽天モバイルが2年間で8千円程、お得です。
楽天モバイルは、通話が無料でかけ放題であるため、さらにお得感が増します。

さらに、くりこしプランLの30GBを使う場合であれば、2年総額の差はどうでしょうか?

30GBの場合楽天モバイルUQモバイル
データ容量20GB~30GB
月額3,278円1,870円
1年目総額39,336円22,440円
13か月以降
データ容量20GB~25GB
13月以降の月額3,278円3,520円
13~24か月の総額39,336円42,240円
2件間総額78,672円64,680円
差額13,992円お得

楽天モバイルと比べて、UQモバイルが1万4千円も安くなります。
UQモバイルの国内通話10分かけ放題に加入した場合では、楽天モバイルが、2年間で3千円ほど、お得になります。

30GBの場合楽天モバイルUQモバイル
データ容量20GB~無制限30GB
月額3,278円2,570円
1年目総額39,336円30,840円
13か月以降
データ容量20GB~無制限25GB
13月以降の月額3,278円4,220円
13~24か月の総額39,336円50,640円
2件間総額78,672円81,480円
差額2,808円お得
UQモバイルの『UQ応援割』と『自宅セット割』の併用、楽天モバイルには対象の割引なし
○UQモバイル→『UQ応援割』と『自宅セット割』ができる方向け
○楽天モバイル→電話をよくかける方向け

では、『UQ応援割』と『自宅セット割』以外に、どのようなキャンペーンがあるのでしょうか。

楽天モバイルとUQモバイルのキャンペーンって?

楽天モバイル、UQモバイルのキャンペーンはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは、楽天モバイルのキャンペーン一覧からです。

キャンペーン名ポイントWEB・
対面
ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド会員
1,600
1,400
1,200
WEB
スタート・ボーナス・チャンス1,000WEB
楽天カード保有者は、e-NAVIのエントリー2,000WEB
お買い物後、特別ボーナス1,000WEB
楽天証券口座の保有者2,000WEB
楽天銀行口座の保有者2,000WEB
楽天市場お買い物マラソンと同時開催最大3,000WEB
楽天モバイルを申込前に、楽天カードを申込む7,000
(新規のみ)
WEB
1年間ずーっと毎月抽選で全額還元!抽選50名10,000WEB
楽天モバイル新規契約で20%還元1,000WEB
グループクーポンGet1,000円分WEB
楽天の保険をご覧いただいたお客様1,000WEB
楽天モバイルが初めての契約の方限定5,000WEB・対面
引用:楽天モバイルHP
キャンペーン名概要WEB・
対面
「Rakuten UN-LIMIT VI」
プラン料金3カ月無料キャンペーン
プラン料金3カ月無料(~2/8 23:59まで)WEB・
対面
iPhone激トク乗り換え!iPhone 13 Pro、iPhone 13が
最大30,000円相当分ポイント還元!
WEB・
対面
iPhone超トクのりかえキャンペーン!最大20,000円相当分をポイント還元!WEB・
対面
お乗り換えが超おトク!最大25,000円相当分をポイント還元!WEB・
対面
Rakuten Hand7,980ポイントプレゼントキャンペーンRakuten Handを実質0円でGet!WEB・
対面
Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーンRakuten WiFi Pocket 2 を1円でGet!WEB・
対面
楽天モバイルキャリア決済
お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン
Google Playストアでの
お買い物で10%ポイント還元
契約後
楽天モバイルでAndroidご利用の方限定!
YouTube Premium 3カ月無料
YouTube Premium 3カ月無料契約後
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン楽天ひかりが基本料金が1年間無料WEB・
対面
お買いものパンダ特製グッズもらえるキャンペーンパンダ特製グッズがもらえる対面
引用:楽天モバイルHP

とキャンペーンが多数ございます。では、UQモバイルでは、どのくらいキャンペーンがあるのでしょうか。

キャンペーン名概要
対象機種+新規ご契約で
au PAY 残高最大5,000円相当還元
UQ mobileオンラインショップより
対象機種を新規契約(MNP/番号移行除く)で
くりこしプラン +5Gをご契約いただいた方にau PAY 残高へ還元
UQ応援割年齢が5歳以上18歳以下のご契約者又は利用者が契約し、
自宅セット割 でんきコースまたはインターネットコース
の適用条件を満たしていることで、
プランの月額基本料から1,100円×12ヵ月を割引
オンラインショップのau PAYを還元新規:3,000円相当のau PAY
乗り換え:くりこしプランS+5Gは6,000円
くりこしプランM・Lは10,000円
相当のau PAYを還元
UQスマホおトク割新規契約、他社からのお乗りかえ、
auからの番号移行、または機種変更と
同時に対象機種をご購入いただき、
くりこしプラン +5Gご加入で
機種代金から最大22,000円(税込)割引
Apple Musicが6か月無料UQモバイルから申込むと、Apple Musicが6か月無料
60歳以上通話割①:通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」
月額料金を永年1,100円(税込)/月割引
②:メールサービス(税込220円/月)が無料
引用:UQモバイル HP

UQモバイルは、親子で持つには、とてもお得なキャンペーンが揃っています。

楽天モバイルの多くのキャンペーンがWEBの申込みでポイント還元が受け取れるため、WEBでの契約がおすすめです。

では、楽天モバイルやUQモバイルのキャンペーンでおすすめのキャンペーンを一覧にしてみると以下のようになります。

楽天モバイルのおすすめのキャンペーン一覧

キャンペーン名ポイント・概要
ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド会員
1,600
1,400
1,200
スタート・ボーナス・チャンスへのエントリー1,000
楽天カード保有者は、e-NAVIのエントリー2,000
お買い物後、特別ボーナスへのエントリー1,000
楽天モバイルを申し込む前に、楽天カードを申込む7,000(新規のみ)
1年間ずーっと毎月抽選で全額還元!抽選50名10,000
楽天モバイル新規契約で20%還元1,000
グループクーポンGet1,000円分
楽天の保険をご覧いただいたお客様1,000
楽天モバイルが初めての契約の方限定5,000
「Rakuten UN-LIMIT VI」
プラン料金3カ月無料キャンペーン
プラン料金3カ月無料
お乗り換えが超おトク!最大25,000円相当分をポイント還元!
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン楽天ひかりが基本料金が1年間無料
引用:楽天モバイルHP

UQモバイルのおすすめのキャンペーン一覧

キャンペーン名概要
対象機種+新規ご契約で
au PAY 残高最大5,000円還元
UQ mobileオンラインショップより
対象機種を新規契約(MNP/番号移行除く)で
くりこしプラン +5Gをご契約いただいた方にau PAY 残高へ還元
UQ応援割年齢が5歳以上18歳以下のご契約者又は利用者が契約し、
自宅セット割 でんきコースまたはインターネットコース
の適用条件を満たしていることで、
プランの月額基本料から1,100円×12ヵ月を割引
オンラインショップのau PAYを還元新規:3,000円相当のau PAY
乗り換え:くりこしプランS+5Gは6,000円au PAYを還元
     くりこしプランM・Lは10,000円au PAYを還元
UQスマホおトク割新規契約、他社からのお乗りかえ、
auからの番号移行、または機種変更と同時に対象機種を
ご購入いただき、くりこしプラン +5Gご加入で
機種代金から最大22,000円(税込)割引
引用:UQモバイル HP
楽天モバイルとUQモバイルのキャンペーンって?
○楽天モバイル→WEBでの申込みがお得なキャンペーンが豊富
○UQモバイル→親子で持つとお得なキャンペーンが揃っている

では、そのような楽天モバイル・UQモバイルですが、電波状況はどうでしょうか。電波状況が悪ければ、携帯として、全く意味がありません。

楽天モバイルは都市部、UQモバイルはau回線で絶好調

楽天モバイルですが、都市部では、楽天回線が広がっており、とても快適なネット環境となっています。しかし、楽天の電波特性で、地下・建物に弱いのは事実です。

東京・名古屋・大阪・神戸・福岡の電波状況は快適な速度を示しております。

ダウンロードアップロード
東京38.52Mbps27.42Mbps
名古屋35.5Mbps24.84Mbps
大阪50.01Mbps25.24Mbps
神戸33.71Mbps18.34Mbps
福岡21.29Mbps12.53Mbps
出典:みんなのネット回線速度 より

一般的な用途でインターネットを快適に楽しむために必要な回線速度は「10Mbps〜30Mbps」

引用:ノジマ 快適なインターネット回線速度は?速度計測法や遅い時の対処方法を解説!

全国各地の電波状況をまとめた記事を書いておりますので、こちらを確認してみてください。

東京だけでなく、日本全国が知りたい方はこちら
〇日本の主要都市の電波状況
→福岡市・広島市・神戸市・大阪市・京都市・名古屋市・横浜市・仙台市・札幌市
〇楽天モバイルの料金体制(月額2980円(税別))
→楽天回線エリアは無制限?パートナー回線は5GBまで?
〇楽天モバイルのテザリングの注意点・活用テクニック
→楽天回線は1日10GB?パートナー回線は低速モードに?

東京都内を確認される場合は、こちらをご覧ください。

楽天モバイルの電波状況(千代田・中央区・港区・新宿区・渋谷区・文京区・豊島区)
〇都心(千代田・中央区・港区)の電波状況
→千代田はテザリング〇だが、秋葉原駅ではテザリングは△
〇副都心(新宿区・渋谷区・文京区・豊島区)の電波状況
→新宿区は新宿駅は建物・地下鉄は✖。新宿駅以外はテザリング〇
北区・板橋区・練馬区・中野区・杉並区・世田谷区・品川区・目黒区・大田区
〇品川区・目黒区→テザリング活用△
〇中野区・杉並区→テザリング活用〇
江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
○江東区・有明・豊洲、足立区・北千住駅、葛飾区→テザリング〇
○墨田区、台東区→テザリング✖、建物・地下鉄✖
○東京23区のネットの速さランキング

東京23区外→楽天回線は壊滅的、パートナー回線中心に活用

また、出張や旅行で九州へ行かれる方にも、九州各地の電波状況もあります。

九州はパートナー回線活用で
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県➡パートナー回線のテザリング〇
大分県➡電波状況が弱く、テザリング△(しかし、大分市はテザリング〇)
宮崎県・沖縄県➡遅いとのツイートや速度結果。テザリング△

同じように出張や旅行で四国へ行かれる方にも、四国各地の電波状況を記事にしております。

四国の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
徳島県➡朝・夜・深夜(徳島市は夕方)
香川県➡朝
愛媛県➡夜(松山市は夕方)
高知県➡朝・夜(高知市も同様に朝・夜)

四国とも経済的につながりが強い中国地方の電波状況も記事を書きました。

中国地方の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
鳥取県➡昼・夕方(鳥取市は昼)
島根県➡夜、深夜(松江市も同様)
岡山県➡昼・夕方(岡山市は昼・夕方・夜)
広島県➡昼(広島市南区は昼・夜)
山口県➡夕方(山口市は深夜)

また、パートナー回線が一部なくなった大阪、奈良の電波状況についても記事にしております。

関西ではつながるのか?!口コミ・スピード測定より徹底調査!
大阪府➡テザリング◎(パートナー回線が一部ないが、改善の傾向あり)
三重県・滋賀県・京都府・兵庫県➡テザリング〇(遅い時間があるが、問題なし)
奈良県・和歌山県➡テザリング△(和歌山県の回線は発展途上中、今後に期待)

元々、パートナー回線がない名古屋や中部エリアについての電波状況も記事を書きました。

中部エリアで、楽天モバイルを使うならば、パートナー回線と裏技で解決!
新潟県・富山県・石川県・福井県➡テザリング△
山梨県・長野県・岐阜県・静岡県➡テザリング○
愛知県➡テザリング◎(名古屋市は全ての時間の上り・下りで2桁)

出張・旅行で関東へ行くのであれば、こちらを確認下さい。

楽天モバイルは関東では本当につながるのか!
茨城県・栃木県・群馬県・神奈川県➡テザリング〇
埼玉県・千葉県➡テザリング◎
関東地区は、地下・建物はやはり弱い。

さらに、北海道・東北の電波状況も記事にしております。

楽天モバイルは、北海道・東北で使いこなすには
北海道・青森・岩手・福島➡テザリング〇
秋田・山形➡テザリング△
宮城➡2022年3月までに順次、パートナー回線エリアが終了?

では、UQモバイルはどうでしょうか。

UQモバイルは、auの回線を使用しているため、快適なネットとなっています。

auの回線は人口カバー率99.9%を達成していますから、ほとんど つながりにくいこともありません。

しかし、サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部など)では、通信できなかったり通信速度が低下する場合もあります(引用:UQモバイルHP UQ mobile(モバイル)のサービスエリア)。

また、楽天モバイルではほんの一部のみ5Gを提供していますが、UQモバイルはau回線を使用しており、auは2022年3月末までに人口カバー率90%達成を目指していると発表しています(引用:KDDI HP CEOメッセージより)。

楽天モバイルは都市部、UQモバイルはau回線で絶好調
○楽天モバイル→電波状況より都市部の方がおすすめ
○UQモバイル→au回線を使っているため、人口カバー99.9%で都市部以外の方にもおすすめ

楽天モバイル・UQモバイルのキャンペーン、電波状況と理解したが、端末はどのようなものがラインナップされているのでしょうか。

楽天モバイルとUQモバイルで購入できる端末

楽天モバイル実質価格UQモバイル販売価格
androidRakuten BIG s30,980円Redmi Note 10 JE6,765円~
Rakuten BIG24,800円OPPO A54 5G6,765円~
Rakuten Hand0円(10/6から)AQUOS sense5G17,890円~
OPPO A55s 5G12,800円Galaxy A21550円~
AQUOS sense619,800円AQUOS sense3 basic550円~
AQUOS zero649,800円BASIO 412,580円~
Xperia 10 III Lite26,800円
OPPO Reno5 A17,800円
AQUOS sense4 lite1円
OPPO A731円
AQUOS sense4 plus23,800円
OPPO Reno3 A1,980円 (7/8から)
Galaxy S1014,980円(11/2)
AQUOS sense3 lite15,980円
AQUOS sense3 plus12,980円
OPPO A5 202012,020円
AQUOS R5G108,800円
Rakuten Mini13,700円
iPhoneiPhone 13 Pro Max114,800円~
iPhone 13 Pro102,800円~
iPhone 1378,800円~
iPhone 13 mini66,780円~
iPhone 12Pro Max102,800円~
iPhone 12Pro91,800円~
iPhone 1259,800円~iPhone 1272,485円~
iPhone 12 mini49,800円~iPhone 12 mini49,650円~
iPhone SE24,800円~iPhone SE(第2世代)33,270円~
iPhone 1144,235円~

楽天モバイルでandroid 18種類、iPhone 9種類、UQモバイルでandroid 6種類、iPhone 4種類あります。

楽天モバイルとUQモバイルの購入できる端末のまとめ
○android&iPhoneとも楽天モバイルで購入することがベスト

しかし、楽天モバイルが人気であり、在庫切れも目立っておりますから、こちらのサイトに最新状況を掲載しておりますから、チェックしてみて下さい。

楽天モバイルの在庫状況

では、契約したりする際や対面で質問したいときのサポート体制はどうなのでしょうか。

楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・UQモバイルのサポート店舗が充実

色々と質問をしたい時に、質問しやすいサポート体制も大切ですが、楽天モバイル・UQモバイルはどうかというと、楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・UQモバイルのサポート店舗が充実しています。

楽天モバイル・UQモバイルの店舗数を比較すると、圧倒的にUQモバイルの店舗が多い。

店舗数
楽天モバイル868店舗
UQモバイル(直営店・取扱い店舗)2,700店舗以上
参考:楽天モバイルHP、UQモバイル HPより

しかし、楽天モバイルはチャット体制を強化しているため、平日のレスポンスはとても快適となっています。

楽天モバイルのキャンペーンの関係で、WEBでの契約の方が申し込めるキャンペーンが多いため、チャットで聞き、オンラインで申込むことをおすすめします。

UQモバイルの申込みはこちら

楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・UQモバイルのサポート店舗が充実
○楽天モバイル→平日のチャットがおすすめ、オンラインのみキャンペーンが充実
○UQモバイル→店舗数は圧倒的に多く、対面での安心感を求めている方におすすめ

楽天モバイルとUQモバイルのまとめ

楽天モバイルとUQモバイルの共通点
○大手キャリアより安く、1,000~3,000円程度に抑えられる
○楽天モバイル→パートナー回線を高速モードON・OFFが使い、5GBを有効活用
○UQモバイルは「節約モード」(高速・低速)でデータ消費ゼロ
楽天モバイルとUQモバイルの2年総額の差
○3GBを使用した場合→楽天モバイルが2年間で1万3千円もお得
○3GBを使用し、国内通話10分かけ放題の場合→楽天モバイルが、2年間で3万円もお得
○15GBを使用した場合→楽天モバイルが2年間で1万3千円もお得
○15GBを使用し、国内通話10分かけ放題の場合→楽天モバイルが、2年間で3万円もお得
UQモバイルの『UQ応援割』と『自宅セット割』の併用、楽天モバイルには対象の割引なし
○UQモバイル→『UQ応援割』と『自宅セット割』ができる方向け
○楽天モバイル→電話をよくかける方向け
楽天モバイルとUQモバイルのキャンペーンって?
○楽天モバイル→キャンペーンの多くがオンラインの契約でポイント還元を実施
○UQモバイル→親子で持つとお得なキャンペーンが揃っている
楽天モバイルは都市部、UQモバイルはau回線で絶好調
○楽天モバイル→電波状況より都市部の方がおすすめ
○UQモバイル→au回線を使っているため、人口カバー99.9%で都市部以外の方におすすめ
楽天モバイルとUQモバイルの購入できる端末のまとめ
○android&iPhoneとも楽天モバイルで購入することがベスト
楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・UQモバイルのサポート店舗が充実
○楽天モバイル→平日のチャットがおすすめ、オンラインのみキャンペーンが充実
○UQモバイル→店舗数は圧倒的に多く、対面での安心感を求めている方におすすめ

楽天モバイルとUQモバイルでどちらがお得なのかをまとめると、

・家族とも契約ならば、UQモバイルであり、単独でもお得な楽天モバイル
・楽天市場を使うならば、楽天モバイル

となりました。UQモバイル以外にも、
Ymobile・ahamo・povo・LINEMO
OCNモバイル・BIGLOBEモバイル・mineo・IIJmio・イオンモバイルも記事にしておりますから、こちらも参考にしてみて下さい。

さまざまなキャリアを検討して、お得を手に入れましょう。

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

タイトルとURLをコピーしました