【徹底比較】楽天モバイルとpovoを徹底比較|どっちがオトク?

この記事は約24分で読めます。

auの新プラン『povo』と楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を比べる方は多いのではないでしょうか。

しかし、両社のどの点を比較すればよいのか、わかりませんよね。

そこで本記事で、

共通点、電話かけ放題、家族割、キャンペーン、
つながりやすさ、端末の充実度、サポート体制

さまざまな比較項目から、楽天モバイルとpovoを徹底比較してみました。

楽天モバイルとpovoの比較を表にまとめると、このような形になります。

楽天モバイルpovo
大手キャリアより安い
楽天経済圏
共通点大手キャリアより安い
au経済圏
無料かけ放題
(Rakuten Link利用)
かけ放題5分かけ放題(税込550円)
なし家族割なし
オンライン契約がお得キャンペーンデータトッピングを購入でお得
都市部はつながるつながりやすさ都市部以外もつながる
安価&種類が豊富端末の充実度種類は豊富
平日のチャット体制がおすすめサポート体制チャットサポートが発展途上

どちらかと迷っているのであれば、こちらの記事を参考にしてみてください。

ゼロから自分でつくるプランpovo

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

楽天モバイルとpovoの共通点

①大手キャリアの料金プランより安い。
②楽天経済圏、docomo経済圏と経済圏を持っている。

①大手キャリアの料金プランより安い

大手キャリアが5,000~8,000円近くかかりますが、楽天モバイルとpovoは3GBまでならば、1,000円程度の費用で抑えることができます。

楽天モバイルとpovoの料金プランを表にまとめると、

データ量楽天モバイルpovo
0GB0円0円
~1GB0円370円
1~3GB1,078円990円
3~15GB2,178円2,700円
15~20GB3,278円(無制限)2,700円
25GB以上3,278円(無制限)6,490円+追加料金(1GBにつき550円)

②楽天経済圏、au経済圏と経済圏を持っている

どちらとも経済圏を持っている点が共通点と挙げられます。

楽天経済圏であれば、楽天モバイルで契約していると、楽天市場での買い物が1%上乗せされます。

それ以外にも、銀行・証券・美容・ブックス・楽天カードなどで、ポイント還元が上乗せされ、最大15%となります。勿論、取得したポイントはその中のサービスで使うことが可能です。

サービス倍率達成条件
楽天モバイル+1サービス契約
楽天モバイル キャリア決済+0.5月に2000円以上の料金支払い
楽天ひかり+1サービス契約
楽天カード+2楽天カード利用(種類問わず)して楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード+2楽天プレミアムカード利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード+1楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード+1楽天保険の保険料を楽天カードで引き落とし
楽天証券+1月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天ウォレット+0.5暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入
(ポイント交換含む)
楽天トラベル+1月1回5000円以上予約し対象期間の利用
楽天市場アプリ+0.5楽天市場アプリで買い物
楽天ブックス+0.5月1回1注文1000円以上買い物
楽天Kobo+0.5電子書籍を月1回1000円以上買い物
楽天Pasha+0.5「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得し、
「きょうのレシートキャンペーン」にて10枚以上達成
Rakuten Fashionアプリ+0.5アプリにてRakuten Fashion商品を月1回以上買い物
楽天ビュティー+0.5月1回3000円以上利用
合計15倍
出典:楽天市場 SPU(スーパーポイントアッププログラム)

au経済圏であれば、au PAY マーケットで最大19%還元のキャンペーンも実施されることもあります。

au経済圏の代表的なサービスを一覧でご紹介します。

モバイルau
UQモバイル
povo
ネット回線auひかり
動画配信TELASA
クレジットカードau Payカード
電子マネーiD
ポイントPontaポイント
QR決済au Pay
でんきauでんき
ガス東電ガス for au
関電ガス for au
中電ガス for au
ほくでんガス for au
銀行auじぶん銀行
証券auカブコム証券
ネット通販au Payマーケット
ふるさと納税au Payマーケットふるさと
楽天モバイルとpovoの共通点
○大手キャリアに比べて、安く抑えることができる
○楽天市場で買い物する方→楽天モバイルがおすすめ
○au Payマーケット→povoがおすすめ

では、楽天モバイルとpovoで2年間で使った場合、どのくらいの料金プランの差があるのでしょうか?

楽天モバイルとpovoの2年間の差は、最大2万円!

大半のスマホユーザーの1か月の使用量をあなたは、ご存じだろうか?

平均では3GBぐらいしか使用していない統計データが出ております。

月間通信量は「1GB」29%、「2GB」16.7%、「3GB」13.4%となり、59.2%のユーザーが3GB以下の通信量。

引用:MM総研調べ

それに基づいて、3GBを使用した場合の楽天モバイルとahamoの2年間の差を確認してみたいと思います。

3GBの場合楽天モバイル
(無制限かけ放題)
povo
データ容量~3GB20GB
月額1,078円990円
2年総額25,872円23,760円
差額2,112円お得

という状態であり、povoが2年間で2千円程お得です。
しかし、povoはかけ放題が有料であり、楽天モバイルは、通話が無料でかけ放題です。

では、povoの通話5分かけ放題プランに加入した場合では、どうでしょうか。

3GBで
5分カケホあり
楽天モバイル
(無制限かけ放題)
povo
データ容量~3GB3GB
月額1,078円1,540円
2年総額25,872円36,960円
差額11,088円お得

という状態であり、楽天モバイルが2年間で1万1千円程お得です。
楽天モバイルは、通話が無料でかけ放題であるため、さらにお得感が増すのではないでしょうか。

さらに、20GBも使う方であれば、2年総額の差はどうでしょうか?

20GBの場合楽天モバイル
(無制限かけ放題)
povo
データ容量20GB20GB
月額2,178円2,700円
2年総額52,272円64,800円
差額12,528円お得

povoと比べて、楽天モバイルが1万3千円程、安くなります。
povoの通話5分かけ放題プランに加入した場合では、楽天モバイルが、2年間で2万6千円もお得になります。

20GBで
5分カケホあり
楽天モバイル
(無制限かけ放題)
Ymobile
データ容量20GB20GB
月額2,178円3,250円
2年総額52,272円78,000円
差額25,728円お得
楽天モバイルとpovoの2年総額の差
○3GBを使用した場合→povoが2年間で2千円もお得
○3GBを使用し、5分カケホありの場合→楽天モバイルが、2年間で1万1千円もお得
○20GBを使用した場合→楽天モバイルが2年間で1万3千円もお得
○20GBを使用し、5分カケホありの場合→楽天モバイルが、2年間で2万6千円もお得

では、楽天モバイル、povoには、家族割はあるのでしょうか。

楽天モバイル・povoには家族割の対象はない

楽天モバイル・povoとも家族割のようなサービスはありません。

povoの公式HPにより、auの家族割プラスが割引・カウントの対象外と表記があります。

また、auの家族割に関しても、割引対象外と表記されておりました。

楽天モバイルにあっては、楽天モバイルHPのお客様サポートにより、家族割や学生割がないと、回答がありました。

出典:楽天モバイルHP お客様サポート

しかし、大手キャリア・UQモバイル・Ymobileは、家族割がございます。

キャリア名家族割サービス名割引・概要
docomoみんなドコモ割月額料金を回線ごとに最大1,100円(税込)割引
au家族割プラス同居家族 2回線ならば、550円(税込)割引
同居家族 3回線以上、1,100(税込)割引
「auスマートバリュー」にご加入の場合、離れて暮らすご家族(50歳以上)も1,100円割引
Softbank新みんな家族割回線数に応じて550円〜2,200円
UQモバイルUQ応援割・自宅セット割UQ応援割・・・プランの月額基本料から1,100円×12ヵ月割引
自宅セット割・・・くりこしプランS/M:638円/月・ くりこしプランL:858円/月を割引
Ymobile家族割引サービス・おうち割家族割引サービス・おうち割・・・2回線目以降の各基本使用料が毎月550円、1,188円の割引

家族で1つのキャリアで行うならば、楽天モバイル・povo以外がおすすめとなります。

楽天モバイル・povoには家族割の対象はない
○単身や家族が別々のキャリア→楽天モバイル・povo(家族割サービスはない)
○家族でまとめる→3大キャリア、UQモバイル、Ymobileがおすすめ

では、楽天モバイル・povoのキャンペーンはどのようなものが開催されているのでしょうか?

楽天モバイルとpovoのキャンペーンって?

楽天モバイル、povoのキャンペーンはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは、楽天モバイルのキャンペーン一覧からです。

キャンペーン名ポイントWEB・
対面
ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド会員
1,600
1,400
1,200
WEB
スタート・ボーナス・チャンスへのエントリー1,000WEB
楽天カード保有者は、e-NAVIのエントリー2,000WEB
お買い物後、特別ボーナスへのエントリー1,000WEB
楽天証券口座の保有者2,000WEB
楽天銀行口座の保有者2,000WEB
楽天市場お買い物マラソンと同時開催最大3,000WEB
楽天モバイルを申し込む前に、楽天カードを申込む8,000(新規のみ)WEB
1年間ずーっと毎月抽選で全額還元!抽選50名10,000WEB
楽天モバイル新規契約で20%還元1,000WEB
楽天モバイルが初めての契約の方限定5,000WEB・対面
引用:楽天モバイルHP
キャンペーン名概要WEB・対面
iPhone激トク乗り換え!iPhone 13 Pro、iPhone 13が最大30,000円相当分ポイント還元!WEB・対面
iPhone超トクのりかえキャンペーン!最大20,000円相当分をポイント還元!WEB・対面
お乗り換えが超おトク!最大25,000円相当分をポイント還元!WEB・対面
Rakuten Hand7,980ポイントプレゼントキャンペーンRakuten Handを実質0円でGet!WEB・対面
Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーンRakuten WiFi Pocket 2 を1円でGet!WEB・対面
楽天モバイルキャリア決済 お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーンGoogle Playストアでのお買い物で10%ポイント還元契約後
楽天モバイルでAndroidご利用の方限定!YouTube Premium 3カ月無料YouTube Premium 3カ月無料契約後
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン楽天ひかりが基本料金が1年間無料WEB・対面
お買いものパンダ特製グッズもらえるキャンペーンパンダ特製グッズがもらえる対面
ショップ限定!iPhone SE(64GB)激トクキャンペーンiPhone SE(64GB)が実質0円でGetできる対面
引用:楽天モバイルHP

とキャンペーンが多数ございます。では、povoでは、どのくらいキャンペーンがあるのでしょうか。

キャンペーン名概要
おともだち紹介プログラム紹介した方
→1人ごとに3GBもらえ、最大10人まで
紹介された方
→①データ使い放題(24時間)
→②データトッピング購入で、データ使い放題(24時間)がもらえる
povo2.0お試しキャンペーンキャンペーンコード『TRYPOVO』
でデータ使い放題(24時間)がもらえる
povoフェス2022spring①データ使い放題(24時間)の10回分がもらえる
②30日以内に初めて購入した対象のデータトッピングに応じて、
データ使い放題(24時間)がもらえる
引用:povo HP

povoは、データトッピングを購入すると、お得がゲットできます。楽天モバイルは、WEBでの申込みがお得なキャンペーンとなっています。

楽天モバイルとpovoのキャンペーンって?
○楽天モバイル→オンラインでの申込みがお得なキャンペーンが豊富
○povo→データトッピングを購入すると、お得に

楽天モバイルのポイント還元で、こちらの記事に詳しく書いていますので、読むことをすすめます。

ポイント還元を攻略する方法

では、そのような楽天モバイル・povoですが、電波状況はどうでしょうか。電波状況が悪ければ、携帯として、全く意味がありません。

楽天モバイルは都市部、povoは回線で絶好調

楽天モバイルは都市部では快適なネット環境

楽天モバイルですが、都市部では、楽天回線が広がっており、とても快適なネット環境となっています。しかし、楽天の電波特性で、地下・建物に弱いのは事実です。

東京・名古屋・大阪・神戸・福岡の電波状況は快適な速度を示しております。

ダウンロードアップロード
東京38.52Mbps27.42Mbps
名古屋35.5Mbps24.84Mbps
大阪50.01Mbps25.24Mbps
神戸33.71Mbps18.34Mbps
福岡21.29Mbps12.53Mbps
出典:みんなのネット回線速度 より

一般的な用途でインターネットを快適に楽しむために必要な回線速度は「10Mbps〜30Mbps」

引用:ノジマ 快適なインターネット回線速度は?速度計測法や遅い時の対処方法を解説!

全国各地の電波状況をまとめた記事を書いておりますので、こちらで確認してみてください。

東京だけでなく、日本全国が知りたい方はこちら
〇日本の主要都市の電波状況
→福岡市・広島市・神戸市・大阪市・京都市・名古屋市・横浜市・仙台市・札幌市
〇楽天モバイルの料金体制(月額2980円(税別))
→楽天回線エリアは無制限?パートナー回線は5GBまで?
〇楽天モバイルのテザリングの注意点・活用テクニック
→楽天回線は1日10GB?パートナー回線は低速モードに?

東京都内を確認される場合は、こちらをご覧ください。

楽天モバイルの電波状況(千代田・中央区・港区・新宿区・渋谷区・文京区・豊島区)
〇都心(千代田・中央区・港区)の電波状況
→千代田はテザリング〇だが、秋葉原駅ではテザリングは△
〇副都心(新宿区・渋谷区・文京区・豊島区)の電波状況
→新宿区は新宿駅は建物・地下鉄は✖。新宿駅以外はテザリング〇
北区・板橋区・練馬区・中野区・杉並区・世田谷区・品川区・目黒区・大田区
〇品川区・目黒区→テザリング活用△
〇中野区・杉並区→テザリング活用〇
江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
○江東区・有明・豊洲、足立区・北千住駅、葛飾区→テザリング〇
○墨田区、台東区→テザリング✖、建物・地下鉄✖
○東京23区のネットの速さランキング

東京23区外→楽天回線は壊滅的、パートナー回線中心に活用

また、出張や旅行で九州へ行かれる方にも、九州各地の電波状況もあります。

九州はパートナー回線活用で
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県➡パートナー回線のテザリング〇
大分県➡電波状況が弱く、テザリング△(しかし、大分市はテザリング〇)
宮崎県・沖縄県➡遅いとのツイートや速度結果。テザリング△

同じように出張や旅行で四国へ行かれる方にも、四国各地の電波状況を記事にしております。

四国の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
徳島県➡朝・夜・深夜(徳島市は夕方)
香川県➡朝
愛媛県➡夜(松山市は夕方)
高知県➡朝・夜(高知市も同様に朝・夜)

四国とも経済的につながりが強い中国地方の電波状況も記事を書きました。

中国地方の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
鳥取県➡昼・夕方(鳥取市は昼)
島根県➡夜、深夜(松江市も同様)
岡山県➡昼・夕方(岡山市は昼・夕方・夜)
広島県➡昼(広島市南区は昼・夜)
山口県➡夕方(山口市は深夜)

また、パートナー回線が一部なくなった大阪、奈良の電波状況についても記事にしております。

つながりにくい楽天モバイルは関西でつながるのか?口コミ・ネット速度から徹底調査!
大阪府➡テザリング◎(パートナー回線が一部ないが、改善の傾向あり)
三重県・滋賀県・京都府・兵庫県➡テザリング〇(遅い時間があるが、問題なし)
奈良県・和歌山県➡テザリング△(和歌山県の回線は発展途上中、今後に期待)

元々、パートナー回線がない名古屋や中部エリアについての電波状況も記事を書きました。

つながりにくい楽天モバイルを中部で使うならば、パートナー回線と裏技で解決!
新潟県・富山県・石川県・福井県➡テザリング△
山梨県・長野県・岐阜県・静岡県➡テザリング○
愛知県➡テザリング◎(名古屋市は全ての時間の上り・下りで2桁)

出張・旅行で関東へ行くのであれば、こちらを確認下さい。

つながりにくい楽天モバイルは、関東では本当につながるのか!
茨城県・栃木県・群馬県・神奈川県➡テザリング〇
埼玉県・千葉県➡テザリング◎
関東地区は、地下・建物はやはり弱い。

さらに、北海道・東北の電波状況も記事にしております。

楽天モバイルは、北海道・東北で使いこなすには
北海道・青森・岩手・福島➡テザリング〇
秋田・山形➡テザリング△
宮城➡2022年3月までに順次、パートナー回線エリアが終了?

povoの電波状況は人口カバー率99%

povoの電波状況ですが、auの回線を使用しているため、快適なネットとなっています。auの回線は人口カバー率99.9%を達成していますから、つながりにくいこともありません。

出典:povo HP

また、楽天モバイルではほんの一部のみ5Gを提供していますが、auは2022年3月末までに5G基地局数累計5万局、人口カバー率90%の達成に向けて、整備をすすめると発表しています(引用:au HPより)。

しかし、ツイッターでのpovoでは批判コメントが数件確認できました。

楽天モバイルは都市部、povoはau回線で絶好調
○楽天モバイル→電波状況から都市部の方がおすすめ
○povo→au回線を使っているため、都市部以外の方におすすめ

楽天モバイル・povoのキャンペーン、電波状況と理解したが、端末はどのようなものがラインナップされているのでしょうか。

楽天モバイルとpovoで購入できる端末

楽天モバイル実質価格povo販売価格
androidRakuten BIG s30,980円Google Pixel 682,695円
Rakuten BIG24,800円Xperia 5 III SOG05121,405円
Rakuten Hand0円(10/6から)AQUOS zero6 SHG0471,585円
OPPO A55s 5G12,800円AQUOS sense6 SHG0540,470円
AQUOS sense619,800円TORQUE G0455,270円
AQUOS zero649,800円Galaxy Z Fold3 5G SCG11237,565円
Xperia 10 III Lite26,800円Galaxy Z Flip3 5G SCG12148,925円
OPPO Reno5 A17,800円arrows We FCG0126,180円
AQUOS sense4 lite1円Redmi Note 10 JE XIG0228,765円
OPPO A731円Xperia 1 III SOG03178,000円
AQUOS sense4 plus23,800円Xperia 10 III SOG0453,985円
OPPO Reno3 A1,980円 (7/8から)Galaxy S21 5G SCG09118,540円
Galaxy S1014,980円(11/2)Galaxy S21+ 5G SCG10138,730円
AQUOS sense3 lite15,980円OPPO Find X3 Pro OPG03122,095円
AQUOS sense3 plus12,980円OPPO A54 5G OPG0228,765円
OPPO A5 202012,020円TORQUE 5G KYG0188,885円
AQUOS R5G108,800円Galaxy A32 5G SCG0831,190円
Rakuten Mini13,700円AQUOS sense5G SHG0339,890円
Google Pixel 565,575円
Xperia 5 II SOG0288,140円
Galaxy A51 5G SCG0740,010円
ZTE a1 ZTG0153,890円
Galaxy A21 シンプル SCV4922,000円
AQUOS sense3 basic SHV4822,000円
Galaxy Z Flip SCV47179,360円
BASIO434,580円
iPhoneiPhone 13 Pro Max114,800円~iPhone 13 Pro Max156,995円~
iPhone 13 Pro102,800円~iPhone 13 Pro143,040円~
iPhone 1378,800円~iPhone 13115,020円~
iPhone 13 mini66,780円~iPhone 13 mini101,070円~
iPhone 12Pro Max102,800円~iPhone 12Pro Max129,775円~
iPhone 12Pro91,800円~iPhone 12Pro117,705円~
iPhone 1259,800円~iPhone 1294,485円~
iPhone 12 mini49,800円~iPhone 12 mini71,650円~
iPhone SE24,800円~iPhone SE55,265円~
※povoでは、端末購入できませんが、au Online Shopで購入できます。

楽天モバイルでandroid 18種類、iPhone 9種類、povoでandroid 26種類、iPhone 9種類あります。

しかし、楽天モバイルの方が端末をお得に購入できるので、楽天モバイルでの購入がおすすめ

楽天モバイルpovoの購入できる端末のまとめ
○android&iPhoneとも楽天モバイルで購入することがベスト(在庫切れが目立つ)。

しかし、楽天モバイルが人気であり、在庫切れも目立っております。こちらのサイトに最新状況を毎日更新していますので、チェックしてみて下さい。

楽天モバイルの在庫状況

では、契約したりする際や対面で質問したいときのサポート体制はどうなのでしょうか。

楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・povoのチャットサポートがよくなっている

色々と質問をしたい時に、質問しやすいサポート体制も大切です。

楽天モバイルとpovoどうかというと、楽天モバイルは平日のチャットがおすすめです。

povoはチャットサポートのみしか行うことができません。

povoはauとかかわりのあるサービスですが、au窓口では対応しておりません。

チャットサポートの評判ですが、2021年10月頃は、つながりにくいとの評判がたち、2022年現在では、サポートサービスは少しつながりやすくなっております。

つながにくいときのTwitterのコメント

ここ最近のTwitterのコメント

楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・povoのチャットサポートがよくなっている
○楽天モバイル→平日のチャットがおすすめ、オンラインのみのキャンペーンが充実
○povo→対面窓口はない、チャットサポートがあるが少しずつ改善

では、それ以外に、povoの変わったサービスはあるのか?

povoの変わったサービス→ギガ活の面白い取り組み

出典:povoのTwitterより

povoは変わったサービスを展開し、このサービスをうまく活用すれば、ほとんどギガの購入なくpovoを活用できます。

では、ギガ活とは何というと、

ギガそのものを購入する体験とは違う新しいギガのチャージ活動です。
ギガ活でもらう。#ギガ活でさがす。#ギガ活であたる。
日常のあらゆる接点の中でギガを受け取ったり、探したりできるような世界を目指しています。

ぎ引用:povo HP #ギガ活

ギガを購入することなく、お店の利用でもらったり、ある金額をお店で使ったりと、ギガがもらえるのです。

ギガ活の参加方法としては、『auPAYのお支払いでもらう』または、『お店の利用でもらう』があります。

『auPAYのお支払いでもらう』では、

①対象店舗の支払いを『au PAY(コード払い/ネット払い/残高払い)』で行う。
②1週間後、登録したメールアドレスにコードが届く。
③povo2.0のアプリにコードを入れる。

注意点として、先にエントリーが必須となります。
➡エントリーはこちら

『お店の利用でもらう』では、

①対象店舗にて一定の金額を利用すると、データボーナスカードが渡される。
②カードに記載のプロモコードをpovo2.0 アプリで入力すると、データを進呈される。

対象店舗としては、50店舗です。

店舗はまだ少ないが、ローソン、OKスーパー、サンドラッグ

と日頃から行く店舗で、ギガ活をして、ギガを買わずに、ギガをもらえ、それを使うと、ギガの購入なしでpovoを活用できます。

Twitterのコメントでも同じように、うまく使えれば、『ギガでまかなえてしまう』 とのコメントがありました。

povoの変わったサービス→ギガ活の面白い取り組み
○お店の利用でもらったり、ある金額をお店で使ったりと、ギガがもらえる
○対象店舗が50と少ないが、日頃から使うコンビニ・スーパー・ドラッグストアと魅力

まとめ

楽天モバイルとpovoの共通点
○大手キャリアに比べて、安く抑えることができる
○楽天市場で買い物する方→楽天モバイルがおすすめ
○au Payマーケット→povoがおすすめ
楽天モバイルとpovoの2年総額の差
○3GBを使用した場合→povoが2年間で2千円もお得
○3GBを使用し、5分カケホありの場合→楽天モバイルが、2年間で1万1千円もお得
○20GBを使用した場合→楽天モバイルが2年間で1万3千円もお得
○20GBを使用し、5分カケホありの場合→楽天モバイルが、2年間で2万6千円もお得
楽天モバイル・povoには家族割の対象はない
○単身や家族が別々のキャリア→楽天モバイル・povo(家族割サービスはない)
○家族でまとめる→3大キャリア、UQモバイル、Ymobileがおすすめ
楽天モバイルとpovoのキャンペーンって?
○楽天モバイル→オンラインでの申込みがお得なキャンペーンが豊富
ポイント還元を攻略する方法
○povo→データトッピングを購入すると、お得に
楽天モバイルは都市部、povoはau回線で絶好調
○楽天モバイル→電波状況から都市部の方がおすすめ
○povo→au回線を使っているため、都市部以外の方におすすめ
楽天モバイルpovoの購入できる端末のまとめ
○android&iPhoneとも楽天モバイルで購入することがベスト(在庫切れが目立つ)
楽天モバイルの在庫状況
楽天モバイルは平日のチャットがおすすめ・povoのチャットサポートがよくなっている
○楽天モバイル→平日のチャットがおすすめ、オンラインのみのキャンペーンが充実
○povo→対面窓口はない、チャットサポートがあるが少しずつ改善
povoの変わったサービス→ギガ活の面白い取り組み
○お店の利用でもらったり、ある金額をお店で使ったりと、ギガがもらえる
○対象店舗が50と少ないが、日頃から使うコンビニ・スーパー・ドラッグストアと魅力

楽天モバイルとpovoでどちらがお得なのかをまとめると、

・楽天市場を使うならば、楽天モバイル
・都市部ではよくつながる楽天モバイル、都市部以外でもつながるpovo
・ギガ活のサービスを活用すれば、ギガの購入がほとんどなく済んでしまうpovo

となりました。povo以外にも、UQモバイル・Ymobile・ahamo・povo・LINEMOの記事『【徹底比較】あなたはどれ?楽天モバイルとおすすめ格安SIM(Ymobile・UQモバイル・ahamo・povo・LINEMO)!

また、OCNモバイル・BIGLOBEモバイル・mineo・IIJmio・イオンモバイルの記事『【徹底比較】楽天モバイルとおすすめ格安SIM5社(OCNモバイル・BIGLOBEモバイル・mineo・IIJmio・イオンモバイル)!』もございますから、こちらも参考にしてみてください。

また、家族でまとめたい方は、大手キャリア、UQモバイル、Ymobileをすすめました。

UQモバイルの記事『【徹底比較】楽天モバイルとUQモバイル|家族でまとめるなら、UQモバイル!』やYmobileの記事『【徹底比較】楽天モバイルとYmobile|PayPayモール・Yahoo!ショッピングなら、Ymobile!』も書きましたので、参考にしてみてください。

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

タイトルとURLをコピーしました