【2022年7月】楽天モバイルの申し込み方法は意外に簡単!事前準備、注意点を徹底解説!

楽天モバイルの申し込み方法は意外に簡単!事前準備、注意点を徹底解説!
この記事は約28分で読めます。

日本各地の電波状況のまとめ

楽モバイルは、楽天モバイルのさまざまな都道府県の電波状況を調べています。

まず、東京23区の電波状況を知りたい方に、詳しい記事を書いております。

東京23区都心・副都市を知りたい方はこちら
〇都心(千代田・中央区・港区)の電波状況
→千代田はテザリング〇だが、秋葉原駅ではテザリングは△
〇副都心(新宿区・渋谷区・文京区・豊島区)の電波状況
→新宿区は新宿駅は建物・地下鉄は✖。新宿駅以外はテザリング〇
江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
○江東区・有明・豊洲、足立区・北千住駅、葛飾区→テザリング〇
○墨田区、台東区→テザリング✖、建物・地下鉄✖
○東京23区のネットの速さランキング

さらに、日本全国の主要都市の電波状況、楽天回線の注意点や楽天モバイルのパートナー回線のテクニックなどを記事にしております。

東京だけでなく、日本全国が知りたい方はこちら
〇日本の主要都市の電波状況
→福岡市・広島市・神戸市・大阪市・京都市・名古屋市・横浜市・仙台市・札幌市
〇楽天モバイルの料金体制(月額2980円(税別))
→楽天回線エリアは無制限?パートナー回線は5GBまで?
〇楽天モバイルのテザリングの注意点・活用テクニック
→楽天回線は1日10GB?パートナー回線は低速モードに?

また、出張や旅行で九州へ行かれる方にも、九州各地の電波状況もあります。

九州はパートナー回線活用で
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県➡パートナー回線のテザリング〇
大分県➡電波状況が弱く、テザリング△(しかし、大分市はテザリング〇)
宮崎県・沖縄県➡遅いとのツイートや速度結果。テザリング△

同じように出張や旅行で四国へ行かれる方にも、四国各地の電波状況を記事にしております。

四国の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
徳島県➡朝・夜・深夜(徳島市は夕方)
香川県➡朝
愛媛県➡夜(松山市は夕方)
高知県➡朝・夜(高知市も同様に朝・夜)

四国とも経済的につながりが強い中国地方の電波状況も記事を書きました。

中国地方の各県の電波状況は遅くなる時間帯があるものの問題なく、テザリング〇
鳥取県➡昼・夕方(鳥取市は昼)
島根県➡夜、深夜(松江市も同様)
岡山県➡昼・夕方(岡山市は昼・夕方・夜)
広島県➡昼(広島市南区は昼・夜)
山口県➡夕方(山口市は深夜)

また、パートナー回線が一部なくなった大阪、奈良の電波状況についても記事にしております。

関西ではつながるのか?!口コミ・スピード測定より徹底調査!
大阪府➡テザリング◎(パートナー回線が一部ないが、改善の傾向あり)
三重県・滋賀県・京都府・兵庫県➡テザリング〇(遅い時間があるが、問題なし)
奈良県・和歌山県➡テザリング△(和歌山県の回線は発展途上中、今後に期待)

元々、パートナー回線がない名古屋や中部エリアについての電波状況も記事を書きました。

中部エリアで、楽天モバイルを使うならば、パートナー回線と裏技で解決!
新潟県・富山県・石川県・福井県➡テザリング△
山梨県・長野県・岐阜県・静岡県➡テザリング○
愛知県➡テザリング◎(名古屋市は全ての時間の上り・下りで2桁)

東京を除く関東の電波状況について記事を書いております。

楽天モバイルは関東では本当につながるのか!
茨城県・栃木県・群馬県・神奈川県➡テザリング〇
埼玉県・千葉県➡テザリング◎
関東地区は、地下・建物はやはり弱い。

さらに、北海道・東北の電波状況も記事にしております。

楽天モバイルは、北海道・東北で使いこなすには
北海道・青森・岩手・福島➡テザリング〇
秋田・山形➡テザリング△
宮城➡2022年3月までに順次、パートナー回線エリアが終了?

\iPhone13シリーズが最大24,000円相当還元中!/

楽天モバイルの申し込み時でのキャンペーン

楽天モバイルの申し込み時でのキャンペーン

日本各地の楽天モバイルの電波状況がわかったところで、

新しく端末を購入するか、今の端末のままで悩んでいるのではないでしょうか。

楽天モバイルは、お得に端末を手に入れられるキャンペーンを実施しています。

実質無料で使いはじめられるキャンペーン情報

お乗り換えが超おトク!最大30,000円相当分をポイント還元!

2つのお得なキャンペーンがスタートしました。

①端末購入で最大19,000ポイント還元キャンペーン
②回線だけでも3,000ポイント還元キャンペーン

注意点:①と②は併用不可で、どちらか1つのみしか、適用できない。

今、使っている端末が楽天モバイルで使えるならば、②を選択するとよいでしょう。

使えるかどうか、楽天モバイルHPで調べることが出来ますから、こちらで確認してみてください。

楽天モバイルで お持ちのスマホが使えるか調べてみよう

このタイミングで、①のキャンペーンを活用し、購入を検討されているのであれば、なるべくお得に乗換えしたいですよね。

現在、端末購入額を相殺でき、楽天ポイントがもらえる端末は、2つございます。

Rakuten Hand』と『Rakuten Hand 5G』が実質1円で手に入れることができます。

しかし、楽天モバイルの人気が過熱して、『Rakuten Hand』は在庫切れです。

現在、『Rakuten Hand 5Gは在庫がございますから、是非検討してみてください。

『Rakuten Hand』、『Rakuten Hand 5G』以外は端末負担が大きいため、この中から選ぶことをおすすめします。

端末は十分に問題ないと、何も端末を選ばずに、回線だけという選択もあるでしょうが、あなたはそれでは損をしてしまいます。

Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格実質0円キャンペーン

私がおすすめするのは、モバイルルーター『Rakuten WiFi Pocket 2B/2C』です。

2月26日9時から新たに、Rakuten WiFi Pocket 2Cも加わりました。そして、『プランお申し込みとWi-Fi同時購入でWi-Fi本体価格実質0円』がスタートしました。

プラン申し込みと同時にWiFi購入で実質0円

Rakuten UN-LIMIT Ⅵを申込みと同時に、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを購入すると、 Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの本体価格が1円となります。また、新規・MNPに加え、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からプラン変更のユーザーは実質0円キャンペーンが適用されます。

以前にも、楽天回線をお持ちの方でも、キャンペーンのポイント付与が完了しているのであれば、本体価格が実質0円キャンペーンは適用されます。

この点について、楽天モバイルに問い合わせを行い、確認が取れております。

出典:楽天モバイル 問い合わせ

しかし、先に回線契約したキャンペーンのポイント付与が完了していない場合、本体価格が実質0円キャンペーンが適用されてしまいますので、ご注意ください。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵが初めて申し込みならば、3,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵが初めて申し込みならば、さらに3,000ポイント還元され、開通月の翌々月末となります。3月に開通ならば、5月末にポイントが付与されます。

通常の3,000ポイント還元キャンペーンの場合、 Rakuten Linkのアプリで10秒以上の通話が必要となりますが、モバイルルーターの場合、Rakuten Linkのアプリの発信は必要ありません。

この点がわからなくて、申込みするか迷われた方が多く、当ブログに問い合わせがありましたので、多くの方が不明な点ということでしょう。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは在庫切れの可能性が高い

以前のRakuten WiFi Pocketは人気が過熱し、在庫なしで販売終了となりましたが、今回のRakuten WiFi Pocket 2B/2Cとどのような性能の違いがあるのでしょうか。

Rakuten WiFi PocketRakuten WiFi Pocket 2B/2C
通信速度 下り最大150Mbpas / 上がり最大50Mbps下り最大150Mbpas / 上がり最大50Mbps
サイズ(高さ/幅/厚さ) 94.5 x 61.2 x 17.1mm63.8 × 107.3 × 15mm
重さ 100グラム2B:106グラム/2C:107グラム
電池容量 3,000mAh2,520mAh
充電時間 4.5時間3.5時間
充電口microUSB2B:USB Type-B 2.0 / 2C:USB Type C 2.0
連続待受時間 300時間300時間
連続通信時間 10時間10時間
テザリング台数 10台16台
Wi-Fi規格 IEEE802.11 b/g/nIEEE802.11 b/g/n
本体カラー ホワイト、ブラックホワイト、ブラック
その他 取扱説明書(PDF)2B:取扱説明書(PDF)/ 2C:取扱説明書(PDF)
発売日 2020年12月8日2B:2021年7月29日/2C:2022年2月26日
価格 税込9980円→0円税込7980円→1円
参考:楽天モバイル

性能を比べてみると、テザリング台数が10台→16台と性能が上がっており、充電時間が4.5時間→3.5時間と短くなっています。毎日の充電と考えると短くなったことは嬉しいことですね。

では、見た目はどう変わったのでしょうか。

Rakuten WiFi Pocketに比べて、サイズでも示した通り、 Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは薄くなりました。可愛さからスタイリッシュな印象となっています。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは充電口、重さは違いますが、性能はかわりません。

Rakuten WiFi Pocketは人気があり、在庫が復活しても、すぐになくなる現象が起こり、Twitterで話題となりました。

また、当ブログで4月から7月まで、ほぼ毎日、在庫情報をTwitterで発信していました。Rakuten WiFi Pocketが全色在庫復活したのが、たった4回ほどしかありませんでした。

そのため、一度、モバイルルーターの在庫がなくなったら、復活するまでに時間を有するでしょう。

在庫切れとなったら、復活まで時間がかかること
以前のRakuten WiFi Pocketが人気であったこと

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cもすぐになくなることが予想されますから、申し込みが出来ずに損をすることがないように、すぐに申込みましょう。

Rakuten Hand 5G→全色在庫あり(2022年7月9日)
Rakuten Hand→在庫なし(2022年7月9日)
Rakuten WiFi Pocket 2B→ 在庫なし(2022年7月9日)
Rakuten WiFi Pocket 2C→ 全色在庫あり(2022年7月9日)

楽天モバイルの在庫情報

楽天モバイルは日々、在庫が変化しています。

楽モバイルは、毎日、楽天モバイルの端末の在庫情報を更新していますので、参考にしてみてください(2022年7月9日16時30分時点)。

ここ最近、ポイント還元等で実質価格が下がっているものを赤字で表示しています。

在庫状況の項目の表示
〇(全色復活) ➡ ここ数日、在庫が復活した端末
〇(全色復活) ➡ 1週間以上前から、在庫が復活した端末
〇(全色在庫あり) ➡ ここ数週間以上、在庫がある端末
在庫切れ ➡ 現在、在庫がない端末

また、以下の表示順は楽天モバイルHPのおすすめ順に並べています(WiFiルーターを上位表示)。

端末名価格(税込)実質価格在庫状況
Rakuten WiFi Pocket 2C7980円0円○(全色在庫あり)
Rakuten WiFi Pocket 2B7980円0円在庫切れ
Aterm MP02LN13,800円10,800円○(全色在庫あり)
Aterm MR05LN RW23,800円20,800円○(全色在庫あり)
Rakuten Hand 5G19,001円1円○(全色在庫あり)
Rakuten BIG s39,980円20,980円○(全色在庫あり)
Rakuten Hand12,980円1円在庫切れ
Xperia 10 IV59,800円51,800円○(新商品)
OPPO Reno7 A45,800円42,800円○(新商品)
Redmi Note 11 Pro 5G42,900円39,980円○(全色在庫あり)
OPPO A55s 5G32,800円13,800円○(全色在庫あり)
AQUOS sense639,800円20,800円○(全色在庫あり)
AQUOS wish29,800円10,800円在庫切れ
AQUOS zero669,790円50,790円○(全色在庫あり)
Xperia 10 III Lite36,790円17,790円○(全色在庫あり)
OPPO Reno5 A39,980円20,980円○(全色在庫あり)
AQUOS sense4 lite25,001円22,001円在庫切れ
OPPO A7315,001円(10/6から)12,001円在庫切れ
参考:楽天モバイルHPより

スマートフォン一覧から、なくなり、取り扱いが終了している端末の一覧も紹介します。

販売終了の端末販売終了・完全削除
HUAWEI P30 lite販売終了
OPPO Reno A 128GB販売終了
OPPO Reno A 128GB2021年8月5日
arrows RX2021年8月5日
Galaxy A72021年8月5日
HUAWEI nova 5T2021年8月5日
Galaxy Note10+2021年9月3日
Xperia Ace2021年9月3日
Rakuten Mini2022年1月14日
AQUOS sense4 plus2022年3月15日
OPPO Reno3 A2022年3月15日
AQUOS sense3 lite2022年3月15日
AQUOS sense3 plus2022年3月15日
OPPO A5 20202022年3月15日
AQUOS R5G2022年3月15日
Galaxy S102022年3月25日
Rakuten BIG2022年6月1日
参考:楽天モバイルHP 販売終了製品一覧

現在、在庫があり、価格順に並べたものを表示しております。

端末名価格(税込)実質価格在庫状況
Rakuten WiFi Pocket 2C7980円0円○(全色在庫あり)
Rakuten WiFi Pocket 2B7980円0円在庫切れ
Rakuten Hand12,980円1円在庫切れ
Rakuten Hand 5G19,001円1円○(全色在庫あり)
Aterm MP02LN13,800円10,800円○(全色在庫あり)
AQUOS wish29,800円10,800円在庫切れ
OPPO A7315,001円(10/6から)12,001円在庫切れ
OPPO A55s 5G32,800円13,800円○(全色在庫あり)
Xperia 10 III Lite36,790円17,790円○(全色復活)
Aterm MR05LN RW23,800円20,800円○(全色在庫あり)
AQUOS sense639,800円20,800円○(全色在庫あり)
Rakuten BIG s39,980円20,980円○(全色在庫あり)
OPPO Reno5 A39,980円20,980円○(全色在庫あり)
AQUOS sense4 lite25,001円22,001円在庫切れ
Redmi Note 11 Pro 5G42,900円39,980円○(全色在庫あり)
OPPO Reno7 A45,800円42,800円○(新商品)
AQUOS zero669,790円50,790円○(全色在庫あり)
Xperia 10 IV59,800円51,800円○(新商品)
参考:楽天モバイルHPより

また、どのスマートフォンを選んでいいのか、わからない方に、在庫があるもので、価格.comの人気ランキング順で表示しています。

様々な観点からのランキングとなりますから、おすすめです。

順位端末名価格(税込)実質価格在庫状況
1OPPO Reno7 A45,800円42,800円○(新商品)
2OPPO Reno5 A39,980円20,980円○(全色在庫あり)
3AQUOS sense639,800円20,800円○(全色在庫あり)
4Redmi Note 11 Pro 5G42,900円39,980円○(全色在庫あり)
5Xperia 10 III Lite36,790円17,790円○(全色復活)
6OPPO A55s 5G32,800円13,800円○(全色在庫あり)
7AQUOS zero669,790円50,790円○(全色在庫あり)
8Rakuten Hand 5G19,001円1円○(全色在庫あり)
9Rakuten BIG s39,980円20,980円○(全色在庫あり)
引用:価格.com 楽天モバイルのスマートフォン 人気・注目ランキング

現在、在庫があるものだけを表示していますので、安心して選んでみてください。

\iPhone13シリーズが最大24,000円相当還元中!/

また、現在、発表されているiPhoneの在庫状況も掲載いたします。

最大2.4万ポイントキャンペーンが新たにスタートしました。

・iPhone13シリーズが、2.4万ポイント
・iPhone SE 3rdが、2.4万ポイント
・iPhone12シリーズが、0.8万ポイント

となっており、条件として

・他社からの乗換え
・アップグレードプログラム

であると、最大ポイント還元となります。

表の記号を以下で表示します。
・在庫あり→○
・お届2週間程度→□
・お届時期未定→△
・在庫なし→✖
製品価格実質価格 アルパイングリーンシエラブルーシルバーゴールドグラファイト
iPhone 13 Pro Max(128GB)167,800円143,800円
iPhone 13 Pro Max(256GB)183,800円159,800円
iPhone 13 Pro Max(512GB)215,800円191,800円
iPhone 13 Pro Max(1TB)246,800円222,800円
iPhone 13 Pro(128GB)153,800円129,800円
iPhone 13 Pro(256GB)167,800円143,800円
iPhone 13 Pro(512GB)199,800円175,800円
iPhone 13 Pro(1TB)230,800円206,800円
製品価格実質価格グリーンピンクブルーミッドナイトスターライトレッド
iPhone 13(128GB)123,800円99,800円
iPhone 13(256GB)139,800円 115,800円
iPhone 13(512GB)171,800円147,800円
iPhone 13 mini(128GB)104,800円80,800円
iPhone 13 mini(256GB)120,800円96,800円
iPhone 13 mini(512GB)153,800円129,800円
参考:楽天モバイルHP(ポイント還元は、最大ポイント還元として、iPhone13シリーズ→最大2.4万ポイント)
製品価格実質価格パシフィックブルーゴールドシルバーグラファイト
iPhone 12Pro Max(128GB)122,800円 114,800円
iPhone 12Pro Max(256GB)137,800円129,800円
iPhone 12Pro Max(512GB)159,800円151,800円
iPhone 12Pro(128GB)112,800円104,800円
iPhone 12Pro(256GB)122,800円114,800円
iPhone 12Pro(512GB)149,800円141,800円
製品価格実質価格パープルブルーグリーンレッドホワイトブラック
iPhone 12(64GB)107,800円99,800円
iPhone 12(128GB)115,800円107,800円
iPhone 12(256GB)131,800円127,800円
iPhone 12 mini
(64GB)
92,800円84,800円
iPhone 12 mini
(128GB)
99,800円91,800円
iPhone 12 mini(256GB)115,800円107,800円
製品価格実質価格ミッドナイトスターライトレッド
iPhone SE 3rd(64GB)66,800円42,800円
iPhone SE 3rd(128GB)73,800円49,800円
iPhone SE 3rd(256GB)89,800円65,800円
参考:楽天モバイルHP(最大ポイント還元として、iPhone12シリーズ→最大0.8万ポイント、iPhone SE 3rd→最大2.4万ポイント)

円安の影響で、2022年7月8日9:00から値上げとなりました。

しかし、他のキャリアに比べても、ポイント還元含めると、お得に購入することができます。

黄色のアンダーは最安値青のアンダーは2番目に安い販売価格『2022年7月9日時点』

製品楽天モバイルdocomoauソフトバンクY!mobileUQmobileOCNモバイル
iPhone SE 3rd(64GB)42,800円43,230円65,335円67,680円46,080円47,735円
iPhone 13Pro Max(128GB)143,800円143,528円156,995円157,680円
iPhone 13Pro(128GB)129,800円120,560円143,040円144,000円
iPhone 13(128GB)99,800円89,672円115,020円115,920円98,285円
iPhone 13 mini(128GB)80,800円76,208円101,070円101,520円95,744円
iPhone 12Pro Max(128GB)114,800円142,560円129,775円129,600円
iPhone 12Pro(128GB)104,800円129,096円117,705円118,080円
iPhone 12(64GB)99,800円95,876 円94,485円95,040円73,440円72,485円93,952円
iPhone 12 mini(64GB)84,800円82,412 円71,650円71,280円53,280円49,650円74,643円

iPhoneをお得に申込みする方法を徹底に調べ、記事にしておりますので、是非、一読してみてください。

【徹底解説】楽天モバイル、iPhone13で最大2.4万ポイント!|注意点・お得な情報も満載!
楽天モバイルのiPhone価格は他のキャリアより安い
若干安いが、ポイント還元で2.4万円以上の差に
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムってお得なの?
毎回、新しいiPhoneに買い替えている人向け
楽天モバイル2回線目でもお得のクーポンがあるの?
iPhoneで1.6万円のクーポンが使えるサイトを紹介

\iPhone13シリーズが最大24,000円相当還元中!/

さらに、楽天モバイルを申込む前に、今からお伝えするエントリーを必ず行いましょう。

エントリーしないと最大24,000+αポイントも損をしてしまうかもしれないため、エントリーは必須です。

最大24,000ポイントのエントリーのまとめ

楽天モバイルに申し込む前に、必ずやるエントリー→最大24,000ポイント

2022年2月頃までは、全てのキャンペーンにエントリーすれば、ポイント還元が受けることができました。

以下のキャンペーンが、『本ページから楽天モバイルに申込み』と記載となったため、併用ができなくなってしまいました。

楽天モバイルのチャットで質問したところ、

本ページから楽天モバイルに申込み』記載があるものは、キャンペーンの併用不可となりました。

以下のキャンペーン一覧で、併用不可キャンペーンと併用可能キャンペーンを一覧にしました。

1つ1つキャンペーンリンクを探すのは大変ですから、リンク先も貼っておりますので、ご活用ください。

キャンペーンポイント期限気を付ける点
楽天カードの新規入会と楽天モバイル最大9,000
キャンペーン期間外ならば、最大7,000
※1と合わせて
7月11日10:00~7月18日10:00新規カードのみ併用不可
楽天カード会員様へ エントリー後、
楽天モバイルお申し込み※1
2,000ポイント~8月1日8:59楽天カード会員限定併用不可
楽天証券を持った方限定2,000ポイント~8月1日8:59併用不可
ダイヤモンド会員1,600ポイント
プラチナ会員1,400ポイント
ゴールド会員1,200ポイント
1,600ポイント
1,400ポイント
1,200ポイント
終了未定楽天PointClub
チェック
併用不可
楽天ポイントカードでの
お買い物がポイント5倍
最大2,000ポイント
抽選2,000ポイント
~8月1日8:59併用不可
お買い物後、特別ボーナス1,000ポイント終了未定毎月エントリーが必要併用不可
楽天チェックでチェックイン1回1,000ポイント~7月29日8:59併用不可
楽天競馬で馬券購入1,000ポイント~7月29日8:59楽天競馬で
合計500円以上
の馬券購入
併用不可
1年間ずーっと毎月抽選で全額還元※2抽選で10,000ポイントエントリー
~8月1日8:59
支払い
~7月31日23:59
併用OK
楽天市場のお買い物マラソン最大3,000ポイント事前エントリー
7月2日10:00~
開催期間
7月4日20:00~7月11日1:59
併用OK
楽天証券を持った方限定2,000ポイント~6月30日23:59併用OK
スタート・ボーナス・チャンス1,000ポイント終了未定毎月エントリーが必要併用OK
楽天モバイル新規契約で20%還元最大1,000ポイント
※2にエントリーすると
同時にエントリーされる
エントリー
~8月1日8:59
支払い
~8月31日23:59
併用OK
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン1年間無料ひかり工事は有料併用OK

ポイント還元を最大限得るには、以下の手順でエントリーを行いましょう。

①1年間ずーっと毎月抽選で全額還元→抽選10,000ポイント
②楽天モバイル新規契約で20%還元→1,000ポイント
(①と②はキャンペーンが同じであるため、同時エントリーとなります)
③楽天証券を持った方限定→2,000ポイント
④スタート・ボーナス・チャンス→1,000ポイント
⑤楽天お買い物マラソン→最大3,000ポイント

そして、「楽天カードの新規入会と楽天モバイル」を申込む(最大7,000ポイント)

併用可能と併用不可のキャンペーンで最大で24,000ポイントととなります。

しかし、楽天カードを持っている方ならば、最大7,000ポイントは受け取れません。

では、楽天カードを持っている方の最大限のポイント還元のキャンペーンの組み合わせはこちら。

楽天カード会員をお持ちならば、
→楽天カード会員限定キャンペーンで2,000ポイント
➡最大19,000ポイント
楽天証券をお持ちならば、
→楽天証券限定キャンペーンで2,000ポイント
➡最大19,000ポイント

さらに、お得をゲットするならば、ネット回線1年間無料の楽天ひかりがおすすめです。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン→月額料金が1年間も無料に!

楽天ひかりは1年間無料キャンペーンを実施されております。

楽天モバイルに契約、もしくは後日、楽天モバイルに契約した状態で、楽天ひかりに申込むと、

楽天ひかりが1年間無料となります。

・ファミリープラン(戸建)→月額料金税込5,280円が1年間無料
・マンションプラン(集合住宅)→税込4,180円が1年間無料

1年間もひかり回線が無料ですから、ファミリープラン(戸建)ならば、最大63,360円もお得になります。

さらにおすすめの理由としては、

楽天ひかりのおすすめの理由
①楽天モバイルを契約していたならば、1年間無料
②楽天市場SPUの1%対象
③楽天ひかりは1Gbpsであり、IPv6で集中した時間帯でも速度が落ちない

私も利用していますが、楽天市場の買い物1%UPは、とても大きいです。

また、速度に関しても、いまだに気になったことはありません。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンはこちら

詳しくまとめ記事でチェック→楽天ひかりキャンペーンの詳細

お得な『3ヶ月無料キャンペーン』・『ZERO宣言』実施中!

楽天モバイルの申し込み件数が、
2021年1月29日時点で、220万申し込み
→2月8日末時点で250万件の申し込み
→3月末で351万件の申込みに
→4月8日で390万回線に
→5月11日で410万件の申込みと
申込件数が加速しています。

3ヶ月無料キャンペーンが2月8日に終了して、無料期間で使える機会がなくなってしまいましたが、

さらに、楽天モバイルはZERO宣言を行っており、多くの手数料が無料となっておりますから、ぜひ楽天モバイルを検討してみてください。

安く使い方におすすめな楽天モバイルと格安SIMのIIJmioを紹介します。

楽天モバイルと格安SIMのIIJmioを併用することで月々の携帯代を最大440円に抑えることができます。

楽天モバイルを0円運用し、別の格安SIMと併用した月額400円
➡電話かけ放題、速い速度が3GBまで使えるプラン
【詳しい画像55枚】楽天モバイルとIIJmio『月額400円』の組み合わせを徹底解説

まとめ

ネット申し込み
〇楽天モバイルの申し込み手順
事前準備をする
楽天モバイル公式サイトから申し込む
端末 / SIMが届いたらSIMカードを挿入する
APN設定の手順/MNP開通手続き方法
〇楽天モバイルの申し込みする前に注意点
18歳以下はオンライン申込み可能に→『あんしんコントロール by i-フィルター』は必須
以前の契約していた携帯会社の費用→解約手数料、端末代の残金、MNP手数料
新しいプランの注意点→データ利用量のカウントはパートナー回線の低速も
〇楽天モバイルの電波状況
東京23区→都心・副都市
東京23区→北区・板橋区・練馬区・中野区・杉並区・世田谷区・品川区・目黒区・大田区
東京23区の東部とネットの速さランキング
江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
九州の状況を知りたい→九州はパートナー回線活用で
四国の状況を知りたい→四国の各県の電波状況は遅くなる時間帯がある
中国地方の状況を知りたい→中国地方の各県の電波状況は遅くなる時間帯がある
関西の状況を知りたい→使う場所によってつながりやすさに差がある
中部エリアの状況を知りたい→パートナー回線と裏技で解決!
関東の状況を知りたい(東京を除く)→関東はつながるが、地下・建物に弱い
北海道・東北の状況を知りたい→パートナー回線とmineoがキー
日本全国の主要都市→東京だけでなく、日本全国が知りたい
〇楽天モバイルのキャンペーン
実質1円で始められるキャンペーン→『Rakuten Hand、Rakuten Hand 5G
申込む前のエントリーは必須→最大21,000ポイント
①楽天ペイ全額還元→抽選10,000ポイント
②スタート・ボーナス・チャンス→1,000ポイント
③20%還元キャンペーン→
1000ポイント
④楽天証券口座をお持ちの方限定→2,000ポイント
⑤楽天お買い物マラソン→最大3,000ポイント
⑥申し込む前に、楽天カードを申込む→最大7,000ポイント
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン→1年間無料
1年間無料300万件→300万件超えても、ZERO宣言実施中

\iPhone13シリーズが最大30,000円相当還元中!/

タイトルとURLをコピーしました